kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

音楽CDのディスクイメージを作成する

  音楽CDのディスクイメージを作成します。
  後でディスクイメージから音楽CDを作成することもできます。

  1.出力先の選択

    画面下部のメニューから「イメージファイル」を選択します。


    このメニューでは、以下のように出力先を選択する項目が表示されます。


  2.作成開始

    画面右下の「書き込む」ボタンをクリックします。


  3.保存先の指定

    以下の画面が表示されるので、保存先フォルダーの選択とファイル名の入力を行います。


    「イメージの作成」ボタンをクリックします。

  4.イメージの作成

    以下のように、イメージの作成が始まります。
    「キャンセル」ボタンをクリックすれば、いつでもイメージの作成を中止できます。


    また、イメージの作成中は、以下のようにインジケーターが表示されます。


    「ダイアログの表示」をクリックすれば、上記画面の表示・非表示を切り替えることができます。
    「キャンセル」クリックすれば、いつでもイメージの作成を中止できます。

  5.作成完了

    イメージの作成が完了すると、以下のように通知が表示されます。


    作成状況を表示する画面を表示しているなら、以下のように完了画面が表示されます。


    「閉じる」ボタンをクリックすれば、「音楽プロジェクト」の画面に戻ります。
    「ジャケットの作成」ボタンをクリックすれば、「ジャケットの編集」の画面が表示されます。

  6.ディスクイメージ

    作成されたディスクイメージを確認すると、以下のように「CUEファイル」と「binファイル」の2種類のファイルが作成されています。
    
    これらはセットで扱います。


    「CUEファイル」と「binファイル」を合わせて、1つのディスクイメージになります。

  CUEファイルの中身について

    「CUEファイル」はテキストファイルです。
    「CUEファイル」には「binファイル」の情報が記述されています。

    「CUEファイル」を「テキストエディター」で開くと、以下のように赤線の箇所に「binファイル」へのフルパスが記述されています。


    もし作成したディスクイメージを他のフォルダーに移動する場合は、以下のように「binファイル」へのパスの部分だけ削除しておくとよいでしょう。


   こうすることで相対パスによる指定になるため、他のフォルダーにディスクイメージを移動しても、そのまま利用することができます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション