kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ファイルをVirusTotalで解析する

  ファイルをVirusTotalで解析します。

  VirusTotalは多くのウイルススキャンエンジンを使用し、ウイルスチェックを行うサービスです。
  「ClamTk」でウイルスを検出した際、本当にウイルスかどうか分からない場合は、VirusTotalでチェックしてみるとよいでしょう。

  1.解析画面の表示

    メイン画面の「解析」ボタンをダブルクリックします。


  2.解析画面

    以下のように解析画面が表示されます。


  3.解析するファイルの選択画面の表示

    以下のボタンをクリックして、ファイルの選択画面を表示します。


  4.解析するファイルの選択

    以下の画面が表示されるので、ファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。


  5.ファイルの選択完了

    以下のように、選択したファイルのファイル名が表示されます。


  6.解析開始

    「解析」ボタンをクリックします。


  7.解析結果の表示

    しばらくすると、以下のように解析結果が表示されます。


    ベンダー

      アンチウイルスエンジン名です。

    日付

      最後にこのファイルをスキャンした日時です。(サーバー側の情報)

    結果 

      「---」と表示されていれば、問題ありません。
      ウイルスが検出されれば、ウイルス名が表示されます。

  8.解析結果の保存

    必要に応じて、解析結果を保存することができます。
    保存した解析結果は、後で閲覧することができます。

    解析結果を保存するには、右下の「保存」ボタンをクリックします。


    保存が完了すると、以下のようにメッセージが表示されます。


保存した解析結果を表示する

  保存した解析結果を表示します。

  1.解析結果の選択

    以下のボタンをクリックして、表示したい解析結果を選択します。


  2.解析結果の表示

    「表示」ボタンをクリックします。


  3.解析結果

    以下のように、保存した解析結果が表示されます。


保存した解析結果を削除する

  保存した解析結果を削除します。

  1.解析結果の選択

    以下のボタンをクリックして、削除したい解析結果を選択します。


  2.解析結果の削除

    「削除」ボタンをクリックします。

  3.削除完了

    以下のように、選択した解析結果が削除されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション