kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ファイルやフォルダー名を連番で変換する

  「Numerical」のタブをクリックすると、ファイルやフォルダー名を連番で変換することができます。


  変換作業の全体の流れは、「ファイルやフォルダーの名称を一括変換する」を参考にしてください。

  1.開始番号の指定

    「Add numbers starting at」に、開始番号を入力します。
    この番号から数値が付けられます。


  2.増分の指定

    「and increment by」に、増分を入力します。
    ここで指定した増分で加算が行われます。


  3.数値の前に挿入する文字列の入力

    「Insert before the numbers」に、数値の前に挿入する文字列入力します。
    文字列を挿入しない場合は、空欄にしておきます。


  4.数値の後ろに追加する文字列の入力

    「and after」に、数値の後ろに追加する文字列入力します。
    文字列を追加しない場合は、空欄にしておきます。


  5.プレビュー

    以下のように、名称が変換されます。


既存のファイルやフォルダー名を数値の前に挿入する

  既存のファイルやフォルダー名を数値の前に挿入することもできます。
  「Insert before the numbers」で指定した文字列よりも前に、既存のファイル名が挿入されます。

  1.既存のファイル名を数値の前に挿入

    「Keep exsiting names」で「Before the numbers」を選択します。


  2.プレビュー

    以下のように、数値の前に既存のファイル名が挿入されます。


既存のファイルやフォルダー名を数値の後ろに追加する

  既存のファイルやフォルダー名を数値の後ろに追加することもできます。
  「and after」で指定した文字列よりも後ろに、既存のファイル名が追加されます。

  1.既存のファイル名を数値の前に挿入

    「Keep exsiting names」で「After the numbers」を選択します。


  2.プレビュー

    以下のように、数値の後ろに既存のファイル名が追加されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション