kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

文字列を置き換える

  「Replace / Remove」のタブをクリックすると、ファイルやフォルダー名の任意の文字列を置き換えることができます。


  変換作業の全体の流れは、「ファイルやフォルダーの名称を一括変換する」を参考にしてください。

任意の文字列を置き換える

  任意の文字列を置き換えます。

  1.置き換える文字列の入力

    「Replace」に置き換える文字列を入力します。


  2.置き換え後の文字列

    「with」に置き換え後の文字列を入力します。


  3.プレビュー

     以下のように、文字列の置き換えが行われます。


    この時、アルファベットの大文字・小文字は区別されません。

大文字・小文字を区別する

  大文字・小文字を区別することも可能です。

  1.大文字・小文字の区別

    大文字・小文字を区別するには、以下のように「Case sensitive」にチェックを入れます。


  2.プレビュー

     以下のように、大文字・小文字を区別して文字列の置き換えが行われます。


置き換える文字列を正規表現で指定する

  置き換える文字列を正規表現で指定することもできます。

  1.正規表現の指定

    以下のように「Regular expression」にチェックを入れます。


  2.置き換える文字列の入力

    「Replace」に置き換える文字列を正規表現で入力します。


  3.プレビュー

     以下のように、文字列の置き換えが行われます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション