kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

差分の操作

  差分の操作時に表示される選択肢の紹介です。
  以下の選択肢を紹介しています。

  • s.表示している差分を分割して、異なる差分として扱う
  • ?.選択肢のヘルプを表示する

s.表示している差分を分割して、異なる差分として扱う

  表示している差分を分割して、異なる差分として扱います。
  表示される差分の範囲が広く、もっと細かい単位で差分の適用や編集を行いたい時は、差分を分割するとよいでしょう。

  s-1.差分の分割

    「s」を入力し、「エンター」キーを押します。


  s-2.差分の分割完了

    以下のように、1つの差分が複数の差分に分割されます。
    「Split into 3 hunks.」と表示されているので、1つの差分が3つの差分に分割されたことが分かります。


  s-3.差分の一覧を確認する

    元々このファイルには差分が1つしかありませんでしたが、差分の分割により差分が3つになりました。

    差分の一覧を表示すると、以下のように3つ差分が表示されます。


  これ以上差分が分割できない時は

    差分が最小構成になっており、これ以上差分が分割できない時は、以下のように選択肢に差分の分割(s)が含まれません。


?.選択肢のヘルプを表示する

  選択肢のヘルプを表示します。

  ?-1.ヘルプの表示

    「?」を入力し、「エンター」キーを押します。


  ?-2.ヘルプ

    以下のように、選択肢のヘルプが表示されます。 


  無効なキーを入力した時もヘルプが表示される

    無効なキーを入力した時もヘルプが表示されます。
    例えば選択肢にないキーである「h」を入力し「エンター」キーを押します。


    以下のようにヘルプが表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション