kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

サブモジュールのGitディレクトリー

  「サブモジュール」の「Gitディレクトリー」について見てみます。

  サブモジュールのGitディレクトリーは、スーパープロジェクトのGitディレクトリーに配置される

    「スーパープロジェクト」の「Gitディレクトリー」の「modules」フォルダー内に、「サブモジュール」の「Gitディレクトリー」が配置されます。


    「modules」フォルダーを見てみると、以下のように「サブモジュール」の「Gitディレクトリー」が配置されます。


     この 「スーパープロジェクト」には、「mySubProject」リポジトリーと「mySubProject2」リポジトリーが「サブモジュール」として追加されていることが分かります。

  サブモジュールのGitディレクトリー

    上記の「mySubProject」フォルダー内を見てみると、以下のように「mySubProject」サブモジュールのリポジトリーが配置されています。


サブモジュールのワーキングディレクトリー

  次に、「サブモジュール」の「ワーキングディレクトリー」について見てみます。

  サブモジュールのワーキングディレクトリーは、スーパープロジェクトのワーキングディレクトリーに配置される

     「サブモジュール」の「ワーキングディレクトリー」は、「スーパープロジェクト」の「ワーキングディレクトリー」に配置されます。

    「サブモジュール」ごとに「スーパープロジェクト」の「ワーキングディレクトリー」内にサブフォルダーが作成され、そのサブフォルダー内に 「サブモジュール」のプロジェクトのファイル群が展開されます。

    例えば上記の「スーパープロジェクト」の「ワーキングディレクトリー」を見ると、「サブモジュール」である「mySubProject」リポジトリーと「mySubProject2」リポジトリーのサブフォルダーが配置されています。


     これらのサブフォルダーは、「Git」から「サブモジュール」のフォルダーであると認識され、通常のフォルダーとは扱いが異なります。

  .gitmodulesファイル

    また「スーパープロジェクト」の「ワーキングディレクトリー」には、「サブモジュール」の情報を記述した「.gitmodules」ファイルが配置されています。

    「.gitmodules」ファイルの中身を見てみると、以下のように「サブモジュール」の情報が記述されています。


  サブモジュールのワーキングディレクトリー

    「サブモジュール」の 「ワーキングディレクトリー」を見ると、「サブモジュール」のプロジェクトのファイル群が配置されています。


  .gitファイル

    「サブモジュール」の 「ワーキングディレクトリー」にある「.git」ファイルには、「サブモジュール」の「Gitディレクトリー」の配置場所が記述されています。

    「.git」ファイルの中身を見ると、「サブモジュール」の「Gitディレクトリー」のパスが記述されています。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション