kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Unsettings 0.10

  バージョンアップした「Unsettings 1.10」の紹介です。
 

  以前紹介したバージョンと比べ、大幅に設定項目が増えました。
  また日本語化され、利便性が向上しました。

  ここでは、変更された点を中心に機能を紹介します。

Launcher

  「Launcher」タブでは、Unityランチャーの見た目や動作を変更できます。


  サイズ

    Unityランチャーに表示されるアプリなどのアイコンサイズを指定します。
    サイズの単位はピクセルです。
    「8」から「64」の間で指定できます。

    8を指定した時のUnityランチャー



    64を指定した時のUnityランチャー




  透過度

    Unityランチャーの透過度を指定します。
    透過度を高くすればするほど、Unityランチャーの背景が不透明になります。

    0.00



    1.00



  背景色

    Unityの背景色を指定します。
    ボタンをクリックすると「色選択画面」が表示されるので、色を選択します。

    ここで指定した色は、Unityランチャーだけでなく、DashなどUnityが表示するUIの背景色にも使用されます。

    試しに、背景色に「#3B66A1」を指定すると、Unityランチャーは以下のようになります。


    Dashを開くと、以下のようになります。


  ランチャーの表示

    Unityランチャーの表示に関する設定です。
    以下のメニューから、Unityランチャーの表示方法を選択します。


    常に表示

      Unityランチャーを常に表示します。


    自動的に隠す

      Unityランチャーにマウスカーソルがない時は、自動的にUnityランチャーを隠します。


    「マウスを移動する位置」で指定した場所にマウスカーソルを移動させると、Unityランチャーが表示されます。

  マウスを移動する位置

    Unityランチャーを表示するマウスカーソルの位置を、以下のメニューから選択します。
    「ランチャーの表示」の設定で「自動的に隠す」を選択している時に有効な設定です。


    左端

      マウスカーソルをデスクトップ画面の左端に移動した時に、Unityランチャーを表示します。

    左上の端

      マウスカーソルをデスクトップ画面の左上隅に移動した時に、Unityランチャーを表示します。

  表示感度

    「ランチャーの表示」の設定で「自動的に隠す」を選択している時に有効な設定です。

    「表示感度」とは、「マウスを移動する位置」で指定した場所にマウスカーソルを移動した時のUnityランチャーの反応速度です。

    数値を大きくすればするほど、「マウスを移動する位置」で指定した場所にマウスカーソルを移動した際、Unityランチャーが表示されやすくなります。

  表示深度   

    「ランチャーの表示」の設定で「自動的に隠す」を選択している時に有効な設定です。

    「マウスを移動する位置」で指定した場所にマウスカーソルを移動した際、さらにその方向に向かってマウスカーソルを移動すると、Unityランチャーが表示されます。
    「表示深度」とは、そのマウスカーソルの移動量です。

    数値を小さくすればするほど、「マウスを移動する位置」で指定した場所にマウスカーソルを移動した際、Unityランチャーが表示されやすくなります。

  自動的に隠す動作

    「ランチャーの表示」の設定で「自動的に隠す」を選択している時に有効な設定です。
    Unityランチャーの表示、及び非表示時に、ここで指定したアニメーションを行います。
   

    Ubuntuボタンのフェードとスライド

      スライドでアニメーションを行います。    

    スライド

      スライドでアニメーションを行います。

    フェード

      フェードでアニメーションを行います。

    フェードとスライド

      フェード及びスライドでアニメーションを行います。

  通知動作

    アプリが何かしら通知を行う時に行うアニメーションを、以下のメニューから選択します。
    アニメーションを行うのは、Unityランチャーのアプリのアイコンです。


    なし

      アニメーションを行いません。

    点滅

      アイコンの背景が点滅します。

    振動 

      アイコンが揺れます。

  起動アニメーション

    アプリが起動中に行うアニメーションを、以下のメニューから選択します。
    アプリが起動完了するまで、アニメーションを行います。
    アニメーションを行うのは、Unityランチャーのアプリのアイコンです。


    なし

      アニメーションを行いません。

    点滅

      アイコンの背景が点滅します。

    点灯

      Ubuntu 15.04では、アニメーションを行いません。

  バックライト

    Unityランチャーのアイコンの背景描画方法をメニューから選択します。


    常にオン

      アイコンの背景を常に描画します。


    起動時にオン

      起動しているアプリのアイコンのみ、アイコンの背景を描画します。


    常にオフ

      アイコンの背景を描画しません。


    エッジのイルミネーション

      起動しているアプリのアイコンの外枠を描画します。


    エッジとバックライト

      起動しているアプリのアイコンの外枠と背景を描画します。


  シングルウィンドウ最小化

    起動しているアプリのアイコンをクリックした時に、そのアプリのウィンドウを最小化します。

    アプリが複数のウィンドウを表示している場合、アプリのウィンドウを列挙します。
    その状態でもう一度アイコンをクリックすると、アプリのウィンドウを最小化します。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション