kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

タブの位置を変更する

  タブの表示位置を変更することができます。


  タブ位置を変更するには

    タブの位置を変更するには、「View」メニューの「Notebook tabs」メニューァら変更します。


  On the left

    左側にタブが表示されます。


  On the right

    右側にタブが表示されます。


  On the top

    上部にタブが表示されます。


  On the bottom

    下部にタブが表示されます。


アイテムを再読み込みする

  編集をすべて破棄し、アイテムを読み込み直します。
  編集前の状態に戻ります。

  1.アイテムの再読み込み

    「Edit」メニューを開き「Reload the item」をクリックするか、「F5」キーを押します。


    ツールバーの「再読み込み」ボタンをクリックしても良いです。


  2.確認

    以下のように確認画面が表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。


  3.読み込み完了

    既存の編集が破棄され、アイテムがすべて再読込されます。


アイテムを保存する

  編集したアイテムを保存します。

  1.現在の状態

    編集した未保存のアイテムは、以下のように斜体で表示されます。


  2.アイテムの保存

    「File」メニューを開き「保存」をクリックするか、「Ctrl + S」キーを押します。


    ツールバーの「保存」ボタンをクリックしても良いです。


  3.保存完了

    編集したアイテムが保存されます。


  アプリを終了する時に未保存のアイテムがある時は

    アプリを終了する時に未保存のアイテムがある時は、以下のように確認画面が表示されます。


    「いいえ」ボタンをクリックすれば、アプリの終了をキャンセルします。
    「はい」ボタンをクリックすれば、編集されたアイテムを保存せずアプリを終了します。

アイテムの保存場所について

  アイテムは「~/.local/share/file-manager/actions」フォルダー内にファイルとして保存されます。


  1アイテム1ファイルです。
  各ファイルの中身はテキストファイルで、「デスクトップエントリー」ファイルと同種のフォーマットになっています。


  ファイル名について

    「Nautilus」では、「デスクトップエントリー」ファイルを表示する際、実際のファイル名ではなく、[Desktop Entry]グループヘッダーの「Name」エントリーの記述されている文字列を表示します。

    実際のファイル名は「端末」から確認できます。


    ファイル名は、「アイテムの識別子 + .desktop」になります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション