kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ストップウオッチ

  「GNOME Clocks」には、ストップウオッチ機能があります。
  ラップライムも計測できます。

  「ストップウオッチ」ボタンをクリックすると、ユーザーが作成したアラームの一覧が表示されます。


計測開始

  計測開始するには、「開始」ボタンをクリックします。


  2.計測

    以下のように、計測が開始されます。


ラップタイムの計測

  計測を開始すれば、ラップタイムを計測できます。

  1.ラップタイムの計測

     「ラップ」ボタンをクリックします。


  2.ラップタイムの記録

    以下のようにラップタイムが記録され、右側に表示されます。


  3.複数のラップタイムを計測可能

    以下のように、複数のラップタイムを計測できます。



    中央の時間は、ラップタイムを記録した時の時間です。
    一番右側の数値は、一つ前に計測したラップタイムとの差です。
  

計測の一時停止

  計測を一時停止することもできます。

  1.一時停止する

    ストップウオッチが動作している状態で、「停止」ボタンをクリックします。


  2.一時停止

    以下のように計測が一時停止します。


計測を続行する

  一時停止した計測を続行します。

  1.計測を続行する

    「続行」ボタンをクリックします。


  2.計測の続行

    以下のように計測が続行されます。


計測を中止し、リセットする

  計測を中止し、リセットします。

  1.計測の中止とリセットを行う

    計測を停止した状態で「リセット」ボタンをクリックします。


  2.リセット

    以下のように継続がリセットされます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション