kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

アラーム

  「GNOME Clocks」には、アラーム機能があります。
  指定された時刻に音を鳴らし通知を表示します。
  スヌーズ機能も利用できます。

  「アラーム」ボタンをクリックすると、ユーザーが作成したアラームの一覧が表示されます。


アラームを追加する

  アラームを追加します。

  1.アラーム追加画面の表示 

    画面左上の「新規」ボタンをクリックするか、「Ctrl + N」キーを押します。


  2.アラームの設定

    以下の画面が表示されるので、アラームの設定を行います。


    アラームの設定内容は、後述のアラーム設定を参考にしてください。

  3.アラームの追加

    アラームの設定を行ったら、右上の「完了」ボタンをクリックします。


  4.アラームの追加完了

    以下のようにアラームが追加されます。


アラームの設定

  既存のアラームをクリックすると、アラームの設定を変更できます。
  以下の画面が表示されます。


  名称

    アラームの名称を入力します。

  繰り返し

    アラームを鳴らす曜日を選択します。
    各曜日をクリックすれば、その曜日が有効になります。

  アクティブ

    アラームの有効・無効を切り替えます。
    「オフ」にすれば、アラームを一時的に無効にできます。

アラームを削除する

  アラームを削除します。

  1.アラーム選択モードに切り替え

    画面右上の選択ボタンをクリックします。
    削除したいアラームを直接右クリックしても良いです。


  2.削除するアラームの選択

    各アラームの右下にチェックボックスが表示されるので、削除するアラームにチェックを入れます。


    上部中央の「選択するアイテムをクリックします」ボタンをクリックすると、以下のように全選択及び選択解除を行うメニューが表示されます。
    必要に応じて利用してください。


    アラームの削除を中止する場合は

      アラームの削除を中止する場合は、画面右上の「キャンセル」ボタンをクリックします。

  3.アラームの選択完了

    ここでは例として、以下のように選択しました。


  4.アラームの削除

    画面右下の「削除」ボタンをクリックします。


  5.アラームの削除完了

    以下のように選択したアラームが削除されます。


アラームが鳴ったら

  指定した時間になるとアラームが鳴り、以下のように通知が表示されます。


ボタン 概要
停止 アラームを停止します。
スヌーズ アラームをスヌーズします。
9分後に再度アラームを鳴らします。
キャンセル この画面を閉じます。
アラームは止まりません。
OK この画面を閉じます。
アラームは止まりません。

  アラーム実行中は、以下の画面も表示されます。


ボタン 概要
停止 アラームを停止します。
スヌーズ アラームをスヌーズします。9分後に再度アラームを鳴らします。

  スヌーズ中のアラーム

    スヌーズ中のアラームは、以下のように黄土色の背景色で表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション