kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Crushing Machine

  「Crushing Machine」は、指定したフォルダーやファイルを後から復元できないように削除するアプリです。


  アプリ名が物騒ですが、PCをクラッシュさせるようなことはありません。

  このアプリはSecure Remove(srm)のフロントエンドであり、「Secure Deletion of Data from Magnetic and Solid-State Memory」アルゴリズムに基づきファイルの削除を行います。

  アプリ名は、「crushing-machine」です。

Crushing Machineのインストール

  「Crushing Machine」のインストールです。

  1.PPAの追加

    以下のPPAを追加します。
    すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。

  • ppa:atareao/nautilus-extensions

  2.インストール

  「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「crushing-machine」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

Crushing Machineの起動

  「Crushing Machine」の起動です。

  1.Crushing Machineの起動

    「Crushing Machine」はDashホームから、以下のように起動します。


  2.メイン画面

    以下のように、メイン画面が表示されます。


削除するファイルの追加

  まず削除するファイルを追加します。

  1.ファイル選択画面の表示

    画面左上の「+」ボタンをクリックします。


  2.ファイルの選択

    以下の画面が表示されるので、削除したいファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。
    複数のファイルが選択できます。


  3.追加完了

    以下のように、選択したファイルが一覧に追加されます。


    この一覧にあるファイルが削除対象になります。

  Nautilusからドラッグ&ドロップ

    削除したいファイルやフォルダーを、ファイルの一覧にNautilusからドラッグ&ドロップすることも可能です。


ファイルの一覧からファイルを取り除く

  削除するファイルの一覧からファイルを取り除きます。
  すなわち、削除対象から外します。

  1.ファイルの選択と除去

    ファイル一覧から取り除きたいファイルを選択して、画面左上の「ー」ボタンをクリックします。


  2.除去完了

    以下のように、選択したファイルがファイル一覧から取り除かれます。


ファイルの一覧からすべてのファイルを取り除く

  ファイルの一覧からすべてのファイルを取り除きます。

  1.ファイル一覧のクリア

    画面左上の「❌」ボタンをクリックします。

  2.クリア完了

    以下のように、ファイルの一覧からすべてのファイルが取り除かれます。


削除を実行する

  ファイル一覧にあるファイルをHDDから削除します。

  1.削除の実行

    画面右上の削除実行ボタンをクリックします。


  2.削除完了

    ファイルの削除が完了すると、以下のようにファイル一覧がクリアされます。


削除を中止する

  削除を中止します。

  削除処理が行われていないファイルのみ、削除が中止されます。
  すでに処理が行われたファイルの削除中止と復元はできません。

  削除の中止

    画面右上の削除中止ボタンをクリックします。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション