kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Magnature Storeプラグイン

  Magnature Storeプラグインは、Magnatureから曲を取得して再生するプラグインです。
  このプラグインを有効にすると、「ストア」に「Magnature」が表示されます。


Magnature Storeプラグインを利用するには

  Magnature Storeプラグインを利用するには、プラグインのインストールが必要です。

  1.プラグインのインストール

    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「rhythmbox-plugin-magnatune」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。 

  2.プラグインの有効化

    「Magnature Store」プラグインを有効にします。


Magnatureからカタログをダウンロードする

  まずMagnatureからカタログをダウンロードする必要があります。

  1.カタログのダウンロード

    サイドペインから「Magnature」をクリックします。
    以下のように、カタログのダウンロードが行われます。


  2.曲一覧の表示

    カタログのダウンロードが完了するとカタログから曲の一覧が読み込まれ、以下のように曲が表示されます。


MagnatureのUI構成

  MagnatureのUI構成です。


  プレイリストで操作できる内容は、以前紹介した「ミュージックライブラリーソース」や「再生キュー」と似ています。

  「ミュージックライブラリーソース」や「再生キュー」と同じ操作については、「ミュージックライブラリーソース」や「再生キュー」での操作方法を紹介します。

  1.編集

     曲を編集するメニューを表示します。


  2.参照

    アーティストやアルバム名で表示する曲をフィルタリングするブラウザー画面を表示します。
    ブラウザー画面を閉じる時もこのボタンをクリックします。
    

  3.ダウンロード

    曲のダウンロードページをブラウザーで開きます。


  4.アーティスト

    曲のアーティストページをブラウザーで開きます。

  5.すべての項目を検索 

    条件に合う曲を検索します。


  6.曲の再生状態

    曲が再生中なら「▶」が表示され、一時停止中ならポーズマークが表示されます。

  7.タイトル

    曲のタイトルが表示されます。
    曲のタイトルは音楽ファイルのタグデータから取得します。

  8.アーティスト

    曲のアーティストが表示されます。
    曲のアーティストは音楽ファイルのタグデータから取得します。

  9.アルバム名

    曲のアルバム名が表示されます。
    曲のアルバム名は音楽ファイルのタグデータから取得します。

  曲のソートについて

    「タイトル」や「アーティスト」など列のタイトルをクリックすると、それぞれの情報を元に昇順・降順で曲のソートを行います。


    現在ソートが行われている列には、上記のように昇順・降順を表すマークが表示されます。

  列幅の調整について

    各列の区切りをドラッグ&ドロップすると、列幅を調整できます。

曲のローカルソースへの追加について

  Magnatureで表示している曲は、「再生キュー」にのみ追加できます。


  「ミュージック」や「プレイリスト」にMagnatureの曲を追加することはできません。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション