kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Pointer Coordinatesプラグイン

  Pointer Coordinatesプラグインは、マウスカーソルがある位置の座標を表示するプラグインです。


  プラグインの有効化

    プラグインを有効にするには、「プラグイン」タブから「Pointer Coordinates」を選択し、プラグインを有効化します。


Pointer Coordinatesプラグインの設定

  Pointer Coordinatesプラグインを利用する前に、プラグインの設定を行っておくとよいでしょう。


  Enable display of coordinates at startup

   チェックをオンにすると、 「Stellarium」起動時、マウスカーソルがある位置の座標を表示する機能を有効にします。

  Show plug-in button on toolbar

    メインツールバーに座標の表示・非表示を切り替えるボタンを表示します。

  Coordinates

    座標の種類を選択します。

項目 座標
Right ascension/Declination (J2000.0) J2000.0分点の赤道座標
Right ascension/Declination 現在設定されている日付を分点とした赤道座標
時角/赤緯 測心座標
Ecliptic longitude/latitude 現在設定されている日付を分点とした黄道座標
Ecliptic longitude/latitude (J2000.0) J2000.0分点の黄道座標
高度/方位角 地平座標
Galactic longitude/latitude 銀河座標

  Font size

    座標のフォントサイズを指定します。

  Place of the string

    座標の表示位置を選択します。

項目 座標
The top center of the screen 画面上部の中央に表示
In cenetr of the top right half of the screen 画面上部の右側に表示
The right bottom corner of the screen 画面の右下に表示
Custom position ユーザーが表示位置を指定

    「Custom position」を選択した場合、座標の表示位置を指定します。


    それぞれ画面の左上を原点して、横方向と縦方向の位置をピクセルで指定します。

  設定を保存

    設定内容を保存します。

  デフォルトに戻す

    設定内容をデフォルトに戻します。

Pointer Coordinatesプラグインの使い方

  Pointer Coordinatesプラグインの使い方です。

  1.座標の表示

    メインツールバーの「座標の表示」をクリックします。


  2.座標

    以下のように、現在マウスカーソルがある位置の座標が表示されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション