kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Build 14332の変更点

Build 14332の「WSL」に関する変更点です。


リリースノート

変更点の詳細は、リリースノートを参照してください。


新機能

Build 14332で追加された新機能はありません。

不具合の修正や動作の改善

Build 14332で行われた不具合の修正や動作の改善です。
リリースノートに記述されていない不具合の修正や動作の改善も行われています。

1.resolv.conf生成処理の改善

「resolv.conf」の生成処理が改善され、記述されるDNSエントリーが適切な優先順位になるようになりました。


2.ファイルやフォルダーの移動処理の改善

「/mnt」以下にあるファイルを「/mnt」以外にあるフォルダーに移動する時や、「/mnt」以外にあるファイルを「/mnt」以下にあるフォルダーに移動する時に発生していた問題が改善されました。


3.tarアーカイブの動作改善

シンボリックリンクを含むtarアーカイブを作成できるようになりました。

4./run/lockディレクトリーの追加

インスタンス作成時、デフォルトの「/run/lock」ディレクトリーを追加するようになりました。


5./dev/nullが適切な情報を返すようになった

「/dev/null」が適切なstat情報を返すようになりました。


6.Syscallの動作改善と不具合の修正

Syscallの動作改善と不具合の修正が行われました。
また「READLINKAT」がサポートされました。

すべてのパラメーター都の組み合わせは、現時点でサポートされていません。
「WSL」がサポートしているSyscallの一覧は、以下を参考にしてください。


コマンドリファレンスの更新

Build 14332までに行われたコマンドリファレンスの更新を反映しました。
コマンドリファレンスは、以下を参考にしてください。


Ubuntu on WindowsのFAQの更新

Build 14332までに行われたUbuntu on WindowsのFAQの更新を反映しました。
Ubuntu on WindowsのFAQは、以下を参考にしてください。


追記部分

FAQの追記部分は、以下の通りです。

[Cドライブにどうやってアクセスしたらいい?]
ローカルPCのボリュームのマウントポイントは自動的に作成され、Windowsのファイルシステムに容易にアクセスできる。
マウントポイントは、以下にある。


 /mnt/<ドライブレター>

Cドライブにアクセスしたければ、以下のようにカレントディレクトリーを移動する。

cd /mnt/c

[LinuxのドライブにあるファイルとマウントされたWindowsのドライブにあるファイルはなにか区別される?]
1.Linuxのroot(/)以下にあるファイルは、サブシステムによって制御される。
これにより以下のLinux特有の振る舞いを実現する。

  • Windowsでは使用できないファイル名を使用できる
  • 非管理者ユーザーでもシンボリックリンクを作成できる
  • パーミッションなどファイルの属性はchmod/chownで変更する
  • ファイル名は大文字/小文字を区別する

2.一方マウントされたドライブ内のファイルはWindowsによって制御され、以下の振る舞いを行う。

  • ファイル名は大文字/小文字を区別しない
  • シンボリックリンクの作成はサポートしない
  • すべてのパーミッションは777に設定され、ユーザーはWindowsのファイルにフルアクセスできる

3.シンボリックリンクは、異なるファイルシステムを超えて作成することはできない。

[apt-get upgradeを実行するとエラーが大量に出力されるんだけど]
いくつかのパッケージは、まだWSLでサポートされていない機能を要求する。
例えば「udev」だ。
これが原因で「apt-get upgrade」時にエラーが出力される。

「udev」に起因するエラーを修正するには、以下の修正を行う。

1./usr/sbin/policy-rc.dの修正
「/usr/sbin/policy-rc.d」ファイルの中身を以下のようにする。

#!/bin/sh
exit 101

2.実行権限の付与
「/usr/sbin/policy-rc.d」ファイルに実行権限を付与する。

chmod +x /usr/sbin/policy-rc.d

3.コマンドの実行
以下のコマンドを実行する。

dpkg-divert --local --rename --add /sbin/initctl
ln -s /bin/true /sbin/initctl

[完全にWSLをアンインストールするにはどうすればいい?]
コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行する。

1.WSLのアンインストール

lxrun /uninstall /full

2.WSLサービスの停止

sc stop lxssmanager

3.WSL app dataの削除

rmdir /S %LOCALAPPDATA%\lxss

[bashからインターネットにアクセスできないんだけど]
IPv6の接続に関する問題がある。
アップデートを待ってて欲しい。

[ICMP動かないよ!]
我々は「ping」のようなネットワークに関するコマンドのいくつかが動作しない問題を把握している。
アップデートを待ってて欲しい。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション