kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

サポート期間終了まで残り1ヶ月を切った

「Ubuntu 15.10」のサポート期間は、2016年7月に終了します。


今現在、「Ubuntu 15.10」のサポート期間が2016年7月の何日に終了するのか日にちまではアナウンスされていませんが、今までの習慣からすると、22日頃になるかと思われます。

何れにせよ、2016年7月の下旬にはサポート期間が終了するため、現在「Ubuntu 15.10」を利用しているユーザーは、「Ubuntu 16.04」へのアップグレードに向けて準備を始めると良いでしょう。

週末を利用してバックアップを作成したり、自分が利用しているハードウェアや基幹となるソフトウェアのトラブルや解決策を調べておくと良いでしょう。

アップグレードの注意事項

「Ubuntu 15.10」から「Ubuntu 16.04」へのアップグレードの注意事項は、以下を参考にしてください。


Ubuntu 16.04のサポート期間

「Ubuntu 16.04」はLTS版であり、サポート期間は2021年4月までとなります。

Ubuntu 16.04.1のリリースについて

2016年7月21日に「Ubuntu 16.04.1」がリリースされます。
「Ubuntu 15.10」のサポートが終了するであろうギリギリのタイミングで「Ubuntu 16.04.1」がリリースされますが、「Ubuntu 16.04.1」を待たなくても大丈夫です。

このリリースはただのアップデートなので、「Ubuntu 15.10」ユーザーが「Ubuntu 16.04.1」のリリースを待たずにアップグレードしても、「Ubuntu 16.04.1」がリリースされた後、「ソフトウェアの更新」で「Ubuntu 16.04.1」へアップデートできます。

この点は今現在「Ubuntu 16.04」を利用しているユーザーも同じです。

「Ubuntu 16.04.1」のリリースは、「Ubuntu 14.04」ユーザーが「Ubuntu 16.04」ヘアップグレードできるタイミングとなります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション