kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Linux向けCivilization VI

2016年10月21日に「Windows」及び「macOS」向けにリリースされた「Civilization」の最新作、「Civilization VI」が「Linux」で遊べる日が来るかもしれません。


2017年1月9日に「Aspyr Media」が、公式に「Linux」向け「Civilization VI」の開発を確認したとのアナウンスを行いました。


Civilization(シヴィライゼーション)

「Civilization」はターン制の戦略ゲームであり、1982年に第一作目が発売されて以降、累計1000万本以上の売上を誇る非常に有名なゲームです。

詳細はまだこれから

現在「Linux」向け「Civilization VI」がいつ発売されるのか、対応OSや要求されるCPUやGPUのスペック等詳細は明らかになっていません。

Windows向け「Civilization VI」の最小システム要件では、以下のようになっています。

  • CPU:Intel Core i3 2.5 GHz / AMD Phenom II 2.6 GHz
  • GPU:AMD Radeon 5570 / NVIDIA GeForce GTS 450

同様に推奨システム要件では、以下のようになっています。

  • CPU:Intel Core i5 2.5 GHz(Haswell) /  AMD FX8350 4.0 GHz
  • GPU:AMD Radeon 7970 / NVIDIA GeForce GTX 770

しかし「Linux」には「DirectX 11」が存在せず、おそらく「OpenGL」による3D描画になるものと思われます。

そのため上記のスペックより数ランク上のハードウェア(特にGPU)が必要になるものと思われます。

参考



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション