kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

古いGPUでハードウェアアクセラレーションが無効に

「Ubuntu 17.04」では、古いGPUでハードウェアアクセラレーションが無効になり、描画パフォーマンスが低下します。


「Ubuntu 17.04」が採用している「Linux Kernel」では、古いGPUに対応したDRMドライバーが提供されず、ハードウェアアクセラレーションが利用できなくなります。


 DRMドライバーが提供されない理由は、これらのドライバーはユーザースペースに安全性の低いAPI(DRI1)を提供しており、セキュリティー上の懸念があるためとのことです。

補足

便宜上「Ubuntu」と表記していますが、フレーバーも同じです。

対象となるGPU

対象となるGPUは、以下のGPUです。

  • 3dfx Banshee/Voodoo3+
  • ATI Rage 128
  • Matrox G200/G400
  • SiSのグラフィックカード
  • Via UniChrome
  • Savage

これらのGPUは、ソフトウェアレンダリングによる描画になります。
WindowsでいうところのDirect 3D HAL非対応、といったところでしょうか。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション