kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Cinnamon 3.4がリリースされました

2017年5月8日に「Cinnamon 3.4」がリリースされました。



Cinnamon 3.4の変更点

「Cinnamon 3.4」の主な変更点を紹介します。

1.mozjs38のサポート

「mozjs38」がサポートされました。

「CJS 3.4」は「mozjs38」を使用し、「CJS 3.2」は「mozjs24」を使用します。
「Cinnamon 3.4」は「CJS 3.4」及び「CJS 3.2」と互換性があります。

以下も参考にしてください。


2.Wacomデバイスのサポート追加

イレーサーがないデバイスやボタンが一つしかないデバイスなど、Wacomデバイスのサポートが拡充されました。

3.Cinnamon Settings Daemonのマルチプロセス化

「Cinnamon Settings Daemon」がマルチプロセス化されました。
詳細は以下を参考にしてください。


4.Nemoの改善



  • ナビゲーションボタン(次へ/前へ/上へ)をマウスの中央ボタンでクリックするか、Ctrlキーを押しながらクリックすると、そのフォルダーを新しいタブで開くようになった
  • 新しいデスクトップグリッドのサポート(デスクトップのアイコンの整列)


5.その他の変更点

  • パネルランチャーがデスクトップアクションをサポート


  • スクリーンセーバーの設定項目追加


  • システム設定からlightdmの設定を変更できるようになった
  • システム設定からsystemdユニットを管理できるようになった
  • お気に入りのアプリケーションでファイルマネージャーを指定できるようになった



  • 入力デバイスの速度や感度の設定改善


Linux Mint 18.2で採用予定

今回リリースされた「Cinnamon 3.4」は、「Linux Mint 18.2」で採用される予定です。

「Linux Mint」はリリーススケジュールを設定していないため、「Linux Mint 18.2」の詳細なリリース日は不明ですが、2017年の夏から秋頃にリリースされるものと思われます。


関連記事一覧
オプション