kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

LightDMの脆弱性

2017年5月11日に、ゲストユーザーがアクセスできないファイルやリソースにアクセスできてしまう脆弱性に対応した「LightDM」がリリースされています。


本アップデートは、問題を根本的に修正するアップデートではなく、ゲストセッションを無効にするアップデートです。

問題が修正された後、将来のアップデートで再度ゲストセッションが利用できるようになる予定です。

Ubuntu Security Notice


Ubuntu
Security
Notice
CVE/LP 影響を受ける
バージョン
備考
USN-3285-1 CVE-2017-8900
LP: 1663157
Ubuntu 17.04
Ubuntu 16.10
・不正なアクセス

どうしてもゲストセッションが必要な場合、「LP: 1663157」にゲストセッションを有効にする方法が記述されています。

Ubuntu Security Notice一覧


サポートが終了したUbuntuの利用は危険 

サポートが終了した「Ubuntu」にセキュリティーアップデートは提供されません。
サポートが終了した「Ubuntu」は利用しないでください。

すぐにアップデートを

上記の問題に対応した「LightDM」がリリースされています。
「ソフトウェアの更新」を起動して、「LightDM」のアップデートを行ってください。


忘れずにPCの再起動を

アップデートが完了したら、忘れずにPCを再起動しましょう。
アップデートしただけではアップデートが反映されないため、注意してください。


関連記事一覧
オプション