kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Skype 4.3がパートナーリポジトリーから削除されました

以前お知らせした通り、旧Skypeである「Skype 4.3」がサポート終了となりました。



これを受けて「Ubuntu」では、Canonicalパートナーリポジトリーで提供していた「Skype 4.3」をリポジトリーから削除しました。


「Skype 4.3」はサポート終了となったため、今後「Skype 4」シリーズのアップデートは受けられません。

Skype 5へ移行を

「Skype」を利用したいユーザーは、「Skype 5.x」へ移行する必要があります。


現在の最新版は、「Skype 5.3β」です。
Linux向け「Skype 5」は、ベータ版での提供となります。

「Skype 5.3β」のインストール方法は、以下を参照してください。


対応OS

Linux向け「Skype 5」は、以下のOSに対応しています。

  • Ubuntu 14.04以降
  • Debian 8以降
  • openSUSE 13.3以降
  • Fedora 24以降

いずれも64bit版のみ対象です。

Skype 4.3をアンインストールするには

「Skype 4.3」をアンインストールするには、「端末」から以下のコマンドを実行してください。

sudo apt remove skype-bin:i386


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション