kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

マテルアルデザインの壁紙追加・Eye of GNOMEがインストールされなくなる

公式ブログにて、「Ubuntu Budgie 17.10」に関する情報が紹介されています。



マテルアルデザインの壁紙

Udaraのマテルアルデザインの壁紙がデフォルトでインストールされる予定です。


slick-greeterのドキュメントの整備

「LightDM」のグリーターである「slick-greeter」のドキュメントの整備が行われ、「man slick-greeter」にて設定に関するオプションの説明が表示されるようになります。

このグリーターの設定ファイルは「/etc/lightdm/slick-greeter.conf」です。

Eye of GNOMEがインストールされなくなる

画像ビューワーである「Eye of GNOME」が、デフォルトでインストールされなくなります。
代わりに画像ビューワーは、「gThumb」が使用されます。

Sushiは引き続き利用可能

ファイルのプレビューを表示する「Sushi」は引き続き利用できます。

folder-colorパッケージが含まれるように

folder-colorパッケージが含まれるようになります。
任意のフォルダーの色を変更したり、フォルダーのエンブレムの設定が可能になります。


テンプレートファイルや画像ファイルが作成可能に

「Nautilus」上で右クリックし、表示されるコンテキストメニューから新しいテンプレートファイルや画像ファイルが作成可能になります。


関連記事一覧
オプション