kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Linux Mint 19とLMDE 3の開発へ

2018年は「Linux Mint 19」と「LMDE 3」の開発が行われます。



Linux Mint 19

「Linux Mint 19」は、「Ubuntu 18.04 LTS」をベースとした新しい「Linux Mint」です。
現在「Linux Mint」の最新バージョンは「Linux Mint 18.3」であり、「Linux Mint 18.3」は「Ubuntu 16.04 LTS」をベースとしています。


「Ubuntu 16.04 LTS」は、2016年4月にリリースされた現在最新版のLTS版「Ubuntu」です。
一方「Ubuntu 18.04 LTS」は、2018年4月にリリースされる次期最新版のLTS版「Ubuntu」です。

2017年ももうすぐ終わりますが、この間一息ついてから、2018年に「Linux Mint 19」の開発に着手するとのことです。

「Ubuntu 16.04 LTS」と「Ubuntu 18.04 LTS」には約2年間の開きがあり、開発チームから見れば「Linux Mint」に約2年分もの変化が訪れることになります。
とはいえ使い勝手(UX)は、既存のユーザーに大きな影響を与えないように、そして新たなユーザーに魅力的に思ってもらえるように仕上げられていくでしょう。

LMDE 3

「LMDE(Linux Mint Debian Edition)」は、「Debian」をベースとしたディストリビューションです。
「LMDE」はローリングリリースであるため、「Linux Mint」とは異なるリリースプロセスを持ちます。
また「LMDE」は初心者向けのディストリビューションではありません。
現在「LMDE」の最新バージョンは、2017年3月13日にリリースされた「LMDE 2」です。


2018年は「LMDE 3」のリリースに向けた開発作業が行われます。

インストールガイドの対応言語拡充

以前紹介したインストールガイドの対応言語が拡充されました。



現在は以下の言語でインストールガイドを参照できます。

  • 英語
  • ブルガリア語
  • ブラジルポルトガル語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • フランス語 
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • トルコ語
  • インターリングア

またもうすぐ以下の言語にも対応される予定です。

  • クロアチア語
  • オランダ語
  • ギリシャ語
  • 韓国語
  • リトアニア語
  • スペイン語
  • スウェーデン語


日本語は?

翻訳状況は、以下で確認できます。


日本語版は未着手であり、これからですね。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション