kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Ubuntu 18.04.2のリリーススケジュール

「Ubuntu」では、LTSリリースに限りポイントリリースを設定しています。
「Ubuntu 18.04」はLTSリリースであるため、ポイントリリースが設定されています。


以前リリースされた「Ubuntu 18.04.1」の次にリリースされるポイントリリースが、「Ubuntu 18.04.2」です。

ポイントリリースとは

「Ubuntu 18.04.2」のリリースはポイントリリースと呼ばれ、「Windows」で言うところのサービスパックに相当します。
つまりそれまでのアップデートが含まれた状態でディスクイメージがリリースされます。

また「Ubuntu 18.04.2」以降のポイントリリースは、新しい「Linux kernel」や「Xスタック」が提供されるようになります。

ポイントリリースは、LTSリリースの「Ubuntu」にのみ設定されるリリースです。
慣例に従えばポイントリリースは、「Ubuntu 18.04.5」までリリースされるでしょう。

アップデートも可能

すでに「Ubuntu 18.04」を利用しているユーザーは、普段通りに「ソフトウェアの更新」からソフトウェアをアップデートしていれば、「Ubuntu 18.04.2」リリース後に「Ubuntu 18.04.2」になります。

ただし新しい「Linux kernel」とXスタックを利用する場合は、ユーザーが明示的にそれらのソフトウェアをインストールする必要があります。

Ubuntu 18.04.2のリリース日

現在「Ubuntu 18.04.2」のリリース日は、2019年2月7日に予定されています。


サポート期間は変わらない

サポート期間は「Ubuntu 18.04」がリリースされてから5年です。
従ってサポート期間に変化はありません。
サポートは2023年4月まで提供されます。

また3年間のサポートが提供されるフレーバーは、2021年4月まで利用可能です。

ローリングLTS Enablement Stackモデルの採用

「Ubuntu 16.04.2」以降、ローリングLTS Enablement Stackモデルが採用されています。


新しい「Linux kernel」と「Xスタック」を利用する場合、約半年ごとにこれらのソフトウェアもアップグレードしていきます。

新しいLinux kernelとXスタック

「Ubuntu 18.04.2」では、「Ubuntu 18.10」で採用されている「Linux kernel」と「Xスタック」が採用される予定です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション