kledgeb UbuntuやLinuxの最新情報を紹介

ゲストセッションの無効化

  ログイン画面では、パスワード無しでログインできるゲストセッションが用意されています。
  セキュリティ上不都合がある場合、このゲストセッションを無効化することができます。


  1.「lightdm.conf」を開く

    「lightdm.conf」はLightDMの設定ファイルです。
    このファイルにゲストセッションの設定を追加します。

    ファイルを編集する前にバックアップを取っておくとよいでしょう。



    端末から以下のコマンドを実行し、ルートで「lightdm.conf」を開きます。

      gksu gedit /etc/lightdm/lightdm.conf

  2.設定の追加

    最終行に以下の内容を追加します。

      allow-guest = false



  ファイルを保存して完了です。
  PCを再起動して、以下のようにゲストセッションがなくなっているか確認してみてください。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション