kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Ubuntu 14.04ベースのClonezilla

  Ubuntu 14.04ベースのClonezillaがリリースされました。


  「Clonezilla Live Download」からダウンロードできます。


  「alternative stable releases - 日付-trusty」が、Ubuntu 14.04ベースのClonezillaです。
  上記の表では、一番上の「alternative stable releases - 20140630-trusty」がUbuntu 14.04ベースのClonezillaです。

  Clonezillaは頻繁にアップデートされます。
  アップデートの度にClonezillaをダウンロードするのは大変なので、特に理由がなければUbuntuのLTS版ベースのClonezillaを適当なタイミングでダウンロードし利用するのが良いかと思います。

  自分の環境で以下のポイントを満たしていれば、アップデートに合わせてClonezillaをダウンロードする必要はないです。

  • Clonezillaが起動するか
  • 必要な機能が利用できるか
  • バックアップ及びリストアが正しく行えるか

  異なるバージョンを利用する場合

    以前のバージョンのClonezillaで作成したバックアップが、新しいバージョンのClonezillaで正しくリストアできるか確認しておきましょう。

    バージョンの違いが問題になることはそうそうありませんが、リストアできなければバックアップの意味がなくなります。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション