kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

ドキュメントが編集されているかどうか確認する

  ドキュメントが編集されているかどうかを確認する方法です。
  編集されているドキュメントは、まだ編集内容がファイルに保存されていないドキュメントです。

  タブで確認

    ドキュメントのタブには、ドキュメントが編集済みかどうか表す記号が表示されます。
    以下のようにドキュメント名(ファイル名)の頭に「*」マークが表示されているドキュメントは、編集済みのドキュメントです。



    上記のウィンドウでは、以下のドキュメントが編集済みのドキュメントになります。

  • 天気.txt
  • ブラウザー.txt

  ドキュメントメニューで確認

    「ドキュメント」メニューには、現在アクティブになっているウィンドウで表示されているドキュメントの一覧が表示されます。

    ドキュメントの一覧でも同様に、編集済みのドキュメントには「*」マークが表示されます。


    上記のメニューから、以下のドキュメントが編集済みのドキュメントになります。

  • 天気.txt
  • ブラウザー.txt

ドキュメントのタブの順番を変更する

  ドキュメントのタブの順番を変更する方法です。
  通常はドキュメントを作成及び開いた順に、タブが右側に追加されていきます。

  このタブはユーザーが任意の位置に移動することができます。

  1.タブの選択

    移動したいタブをクリックしてドラッグを開始します。


  2.タブの移動

    タブをドラッグして移動先にドロップします。


  3.タブの移動完了

    以下のようにタブの順番が変更されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション