kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

ホスト名のルックアップテーブルの設定

  「ホスト」のタブをクリックすれば、ホスト名のルックアップテーブルを設定できます。


  ホスト名のルックアップテーブル

    ホスト名のルックアップテーブルとは、ホスト名とIPアドレスを静的に結びつける仕組みです。
    DNSは、動的にホスト名とIPアドレスを結びつけますが、こちらは静的に結びつけを行います。

    「/etc/hosts」ファイルで行う設定です。

    通常、ユーザーがホスト名のルックアップテーブルを編集する必要はありません。
    (Ubuntuでは、Avahiがインストールされているため)

  注意

    既存の設定(Ubuntuが行った設定)を削除したり変更する時は、他のソフトウェアに影響がないか十分に調査した上で行ってください。
    よく分からない場合は、既存の設定を削除したり変更しないでください。

  ホスト名を変更した時は

    ホスト名を変更した時は、「IPアドレス」の「127.0.1.1」に自分のホスト名が結びつけられているか確認してください。


    もし自分のホスト名と異なるホスト名が「エイリアス」に設定されていた場合、自分のホスト名を設定してください。

    「127.0.1.1」は、自分のホスト名から自分のPCにアクセスするアプリケーションで使用します。

  IPアドレス

    「IPアドレス」は、「エイリアス」に対応した「IPアドレス」です。
    「IPv4」や「IPv6」を指定できます。

  エイリアス

     「エイリアス」は、「IPアドレス」に対応したホスト名です。
    複数のホスト名を指定できます。

    複数のホスト名が指定されている場合、スペース区切りでホスト名が表示されます。

エイリアスを追加する

  エイリアスを追加します。

  1.エイリアスの追加

    「追加」ボタンをクリックします。


  2.エイリアスの設定

    以下の画面が表示されます。


    IPアドレス

      ホスト名に対応するIPアドレスを入力します。

    エイリアス

      IPアドレスに対応するホスト名を入力します。
      複数のホスト名を入力する場合は、改行で区切ってください。

  3.エイリアスの入力例

    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「OK」ボタンをクリックします。

  4.エイリアスの追加完了

    以下のように、エイリアスが追加されます。


エイリアスの設定を変更する

  既存のエイリアスの設定を変更します。

  1.エイリアスの選択

    設定を変更したいエイリアスを選択します。


  2.プロパティーの表示

    「プロパティ」ボタンをクリックします。


  3.エイリアスの設定

    以下の画面が表示されるので、設定を行います。


  4.エイリアスの設定例

    ここでは例として、「IPアドレス」を変更しました。


    「OK」ボタンをクリックします。

  5.設定完了

    以下のように、エイリアスの設定が変更されます。


エイリアスを削除する

  既存のエイリアスを削除します。

  1.エイリアスの選択

    削除したいエイリアスを選択します。


  2.エイリアスの削除

    「削除」ボタンをクリックします。


  3.削除完了

    以下のように、選択されたエイリアスが削除されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション