kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

VMware Player 7.0リリース

  2014/12/1に「VMware Player 7.0」がリリースされました。


  今回メジャーバージョンアップになるため、「VMware Player 7.0」をインストールすると、以前のバージョンの「VMware Player 6.0.4」はアンインストールされます。

  リリースノート

    「VMware Player 7.0」の変更点は、「リリースノート」を参考にしてください。
    新しいゲストOSや新しいアーキテクチャーへの対応がなされています。

VMware Player 7.0をインストールする

  「VMware Player 7.0」のインストールです。
  ここでは例として、Ubuntu 14.10 64bitにインストールします。

  1.VMware Player 7.0のダウンロード

    VMwareのサイトから「VMware Player 7.0」をダウンロードします。


    Ubuntu 14.10 64bitにインストールするので、「VMware Player for Linux 64-bit Linux」をダウンロードします。

    32bit版はありません。

  2.ダウンロード完了

    以下のようにダウンロードが完了します。


  3.実行権限をつける

    ダウンロードしたファイルのプロパティー画面を開き、「プログラムとして実行可能」にチェックを入れます。


  4.コマンドの入力

    「端末」を起動し、「sudo 」と入力します。
    「Nautilus」からダウンロードしたファイルを「端末」にドラッグ&ドロップします。


  5.コマンドの実行

    以下のようになるので、「エンター」キーを押してコマンドを実行します。


    コマンドを実行するとパスワードが尋ねられます。
    自分のパスワードを入力して、「エンター」キーを押します。

  6.インストーラーの起動とライセンスの確認

    インストーラーが起動し、以下のようにライセンス画面が表示されます。


    ライセンスに同意したなら、画面下部の「I accept the terms in the license agreenment」をクリックし、画面右下の「Next」ボタンをクリックします。

  7.ライセンスの確認

    以下のようにライセンス画面が表示されます。


    ライセンスに同意したなら、画面下部の「I accept the terms in the license agreenment」をクリックし、画面右下の「Next」ボタンをクリックします。

  8.ライセンスキーの入力

    以下の画面が表示されます。
    有償版を利用している場合は、ライセンスキーを入力します。
    無償版として利用する場合は、何も入力しません。


    「Next」ボタンをクリックします。

  9.インストール準備完了

    以下の画面が表示されるので、「Install」ボタンをクリックします。


  10.以前のバージョンのアンインストール

    以前のバージョンの「VMware Player」をインストールしている場合は、以下のように以前のバージョンの「VMware Player」がアンインストールされます。


  11.インストール

    「VMware Player 7.0」のインストールが始まります。


  12.インストール完了

    インストールが完了すると、以下の画面が表示されます。


    「Close」ボタンをクリックしてインストール完了です。

  13.VMwareの起動

    Dashホームから以下のように「VMware Player 7.0」を起動します。


  14.メールアドレスの入力

    初めて「VMware Player 7.0」を起動した時は、以下の画面が表示されます。


    無償版として利用する場合は、「I want to use VMware Player 7 for free for personal use.」をクリックし、下のテキストボックスにメールアドレスを入力します。

    「OK」ボタンをクリックします。

  15.情報画面

    初めて「VMware Player 7.0」を起動した時は、以下の画面が表示されます。
    

    「OK」ボタンをクリックします。

  16.メイン画面

    以下のようにメイン画面が表示されます。


    以前のバージョンで利用していた仮想マシンは、そのまま引き継がれます。

VMware Toolsのダウンロード

  ゲストOSにインストールする「VMware Tools」のダウンロードです。

  1.仮想マシンの起動

    仮想マシンを起動すると、仮想マシンにインストールされているOS向けの「VMware Tools」のダウンロードが促されます。


    「Download and Install」ボタンをクリックします。

  2.VMware Toolsのダウンロード

    「VMware Tools」のダウンロードが始まります。


  3.ダウンロード完了

    「VMware Tools」のダウンロードが完了すると、以下の画面が表示されます。


    「Hide」ボタンをクリックします。

  4.VMware Toolsのインストール

    後は仮想マシンにインストールしたゲストOSに、「VMware Tools」をインストールして完了です。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション