kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Opera 26安定版がリリース

  Opera 26安定版がリリースされました。

  以前紹介した「Opera Developer」は開発者向け(テスト向け)でしたが、安定版のリリースにより、Ubuntuで安定版のOperaが利用できるようになりました。


  サポートする環境について

    最近のUbuntuのバージョンであれば利用できます。

    少なくとも、Ubuntu 12.04 64bit以降であれば利用できます。
    以下は、Ubuntu 12.04 64bitにインストールしたOperaです。


    OperaはUbuntuに焦点を当て開発を行っていますが、Ubuntuのフレーバーや、LinuxMintのような主要な派生ディストリビューションでも利用できるとのことです。

  32bit版のOperaはない

    32bit版のOperaはありません。
    Ubuntu 32bit版を利用している人は、以前のOpera(バージョン12.16)なら利用できます。


Operaのインストール

  Operaのインストールです。

  1.リポジトリーの確認

    すでに「Opera」をOperaのリポジトリーからインストールしている人は、「2.」に飛んでください。
    初めて「Opera」を利用する人は、「Operaのサイト」からパッケージを直接ダウンロードするとよいでしょう。

  2.Operaのインストール

    Ubuntuソフトウェアセンターを開き、「opera-stable」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。
    アプリ名は、「opera」です。

    アドオンについて

      OperaでFlashを利用するには、以下のアドオンをインストールする必要があります。
      チェックをオンにして、アドオンをインストールします。



      Flashの事情は、以前紹介した「Chromium」と同じです。


  2.以前のOperaのアンインストール

    以前のOpera(バージョン12.16)と共存することはできません。
    以前のOperaをインストールしている環境では、以下のように以前のOperaがアンインストールされます。



    「とにかくインストール」ボタンをクリックします。

  3.設定

    インストール中に以下の画面が表示されます。

    「Do you want to update Opera together with the rest of the system?」にチェックを入れ、「進む」ボタンをクリックします。


  4.Operaの起動

    インストールが完了したら、Operaを起動してみるとよいでしょう。


    以下の画面が表示されます。


Opera Developerについて

  引き続き「Opera Developer」も共存して利用できますが、「Opera Developer」は開発者向け(テスト向け)ですので、アンインストールしても良いです。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション