kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

隔離したファイルを管理する

  ウイルス検出時に隔離したファイルを管理します。
  隔離したファイルの一覧表示や削除などを行います。

  1.隔離画面の表示

    「隔離」メニューを開き「メンテナンス」をクリックするか、「Ctrl+M」キーを押します。    


  2.隔離画面

    以下のように、隔離画面が表示されます。
    隔離したファイルの一覧が表示されます。


隔離したファイルを削除する

  隔離したファイルをHDDから削除します。

  1.ファイルの選択

    削除したいファイルを選択します。


  2.削除

    画面左下の「削除」ボタンをクリックします。


  3.削除完了

    以下のように、選択したファイルが削除されます。


隔離したファイルを元に戻する

  隔離したファイルを元の場所に戻します。(復元)

  1.ファイルの選択

    復元したいファイルを選択します。


  2.復元

    画面左下の「復元」ボタンをクリックします。


  3.復元完了

    以下のように、選択したファイルが元の場所に戻ります。


    日本語のパスが含まれる場所に復元しようとすると、以下のようにエラーが発生し復元に失敗します。


隔離したファイルの数を表示する

  隔離したファイルの数を表示します。

  1.ファイル数表示画面の表示

    「隔離」メニューを開き「状態」をクリックするか、「Ctrl+S」キーを押します。


  2.ファイル数の表示

    以下のように、現在隔離されているファイルの数が表示されます。


隔離したファイルをすべて削除する

  隔離したファイルをHDDからすべて削除します。

  1.すべて削除

    「隔離」メニューを開き「隔離フォルダーを空にする」をクリックするか、「Ctrl+E」キーを押します。


  2.削除確認

    以下の確認画面が表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。


  3.削除完了

    以下のように隔離したすべてのファイルが削除されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション