kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

フォルダーツリーの設定を行う

  フォルダーツリーの設定を行います。
  フォルダーツリーとは、フォルダーの一覧を表示する以下の箇所のことです。


  設定画面の表示

    「Edit」メニューを開き「設定」をクリックします。


設定画面

  以下のように、設定画面が表示されます。


  Root

    フォルダーツリーのトップ表示するルートフォルダーのパスを指定します。
    デフォルトでは、以下のように「/」がRootに設定されています。


    「Browse」ボタンをクリックすると、以下のようにフォルダー選択画面が表示されます。
    Rootに設定したいフォルダーを選択して、「OK」ボタンをクリックします。


    例として、ユーザーのホームフォルダー(~)を選択すると、以下のようにトップ表示するルートフォルダーが、ユーザーのホームフォルダーになります。


    よく利用するフォルダーが自分のホームフォルダー内にあるなら、自分のホームフォルダーを指定すると良いです。

    補足

      設定を反映するには、「pyRenamer」を再起動する必要があります。

  Active

    「pyRenamer」起動時にデフォルトで選択するフォルダーのパスを指定します。

    「Browse」ボタンをクリックすると、以下のようにフォルダー選択画面が表示されます。
    Activeに設定したいフォルダーを選択して、「OK」ボタンをクリックします。


    「pyRenamer」起動時、ここで指定したフォルダーが選択されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション