kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

音楽タグの情報からファイル名を変換する

  「Music」タブをクリックすると、音楽ファイルの情報からファイル名を変換することができます。
  音楽ファイルの情報とは、いわゆるタグのことです。


既存のファイル名のパターンを指定する

  既存のファイル名を、変換後のファイル名に使用したい場合、既存のファイル名のパターンを指定する必要があります。

  パターンは、「Original file name pattern」に指定します。


  使い方や指定できるパターンは、「既存のファイルやフォルダー名のパターンを指定する」と同じです。

変換後のファイルやフォルダー名のパターンを指定する

  変換後のファイル名のパターンを指定します。
  パターンは、「Renamed file name pattern」に指定します。


  使い方や指定できるパターンは、「変換後のファイルやフォルダー名のパターンを指定する」を参考にしてください。

  パターンは上記に加え、タグのパターンが指定できます。
  もし音楽ファイルにパターンに該当するタグが存在しなかった場合、そのパターンは空白文字に変換されます。

タグのパターン

  タグのパターンです。
  これらパターンは、タグから取得した情報から文字列を生成し、その文字列で置き換えます。

  タグのパターンには、以下の7種類があります。

No. 意味 パターン
1 アーティスト名 {artist}
2 アルバム名 {album}
3 タイトル {title}
4 トラック番号 {track}
5 総トラック数 {tracktotal}
6 ジャンル {genre}
7 製作年 {myear}

  1.アーティスト名

    アーティスト名を指定するパターンは、「{artist}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  2.アルバム名

    アルバム名を指定するパターンは、「{album}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  3.タイトル

    タイトルを指定するパターンは、「{title}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  4.トラック番号

    トラック番号を指定するパターンは、「{track}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  5.総トラック数

    総トラック数を指定するパターンは、「{tracktotal}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  6.ジャンル

    ジャンルを指定するパターンは、「{genre}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。


  7.製作年

    製作年を指定するパターンは、「{myear}」です。
    ここでは例として、以下のように入力しました。


    「Preview」ボタンをクリックして名称のプレビューを行うと、以下のようになります。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション