kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Boot-Info

  「Boot-Info」は、OSの起動に関する情報を一括して収集するアプリです。


  収集した情報はテキストファイルに保存したり、「Ubuntu Pastebin」にアップロードして、他のユーザーと情報を共有することができます。

  アプリ名は、「boot-info」です。

Boot-Infoのインストール

  「Boot-Info」のインストールです。

  1.PPAの追加

    以下のPPAを追加します。
    すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。
 
       ppa:yannubuntu/boot-repair

  2.Boot Repairのインストール

    「Ubuntu ソフトウェアセンター」を起動し、「boot-info」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

Boot-Infoの起動

  「Boot-Info」の起動です。

  1.Boot-Infoの起動

    Dashホームを開き、以下のように起動します。


  2.パスワードの入力

    以下の画面が表示されるので、ログインしているユーザーのパスワードを入力して、「OK」ボタンをクリックします。


  3.スキャン

    以下のように、ボリューム(HDD)のスキャンが開始されます。


  4.メイン画面

    スキャンが完了すると、以下のように「boot-Info」のメイン画面が表示されます。


オンラインレポートとローカルレポート

  「Boot-Info」では、収集した情報の出力方法に、以下の2種類の方法を提供しています。

  • オンラインレポート
  • ローカルレポート


  OSの起動に関する情報の収集方法は、いずれの方法でも同じです。
  情報の出力先が異なるだけです。

  オンラインレポート

    オンラインレポートでは、収集したOSの起動に関する情報を「Ubuntu Pastebin」にアップロードします。

    他のユーザーにOSの起動に関する問題の解決を手伝ってもらう時など、他のユーザーにOSの起動に関する情報を提供したい場合は、オンラインレポートを利用するとよいでしょう。

  ローカルレポート

    ローカルレポートでは、収集したOSの起動に関する情報をテキストファイルに保存します。

  どちらのレポートを利用するか

    どちらのレポートを利用しても良いです。
    ローカルレポートでも、テキストファイルから必要な情報を抜き出して他のユーザーに情報を提供することができます。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション