kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Ubuntu 15.04向けのリポジトリー

  OracleのVirtualBoxリポジトリーで、Ubuntu 15.04向けのリポジトリーが公開されました。
 
  Ubuntu 14.10からUbuntu 15.04へアップグレードした人は、リポジトリーを有効にしておくとよいでしょう。

  リポジトリーを有効にする

    「システム設定」から「ソフトウェアとアップデート」を起動し、「他のソフトウェア」タブをクリックすれば、以前追加したVirtualBoxのリポジトリーが表示されます。

    以下のようにチェックを入れ、リポジトリーを有効にします。


    リポジトリーの内容は以下のようになっていることを確認してください。


    後は「ソフトウェアの更新」を起動し、アップデートのチェックを行えばOKです。
   

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション