kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

オフラインモード

  オフラインモードは、クリップボードの履歴の保存を一時的に停止するモードです。


  オフラインモードを有効にすると、クリップボードにコピーされた文字列は、履歴に保存されません。

  パスワードをコピーなど、履歴に残したくない文字をクリップボードにコピーする時は、オフラインモードを有効にしておくとよいでしょう。

  オフラインモードの有効・無効を切り替える

    オフラインモードの有効・無効を切り替えるには、インジケーターメニューから「Offiline mode」をクリックします。

    オフラインモードが有効なら、以下のように「Offiline mode」にチェックが表示されます。


オフラインモードの動作

  オフラインモードを有効にして、オフラインモードの動作を見てみます。

  1.オフラインモードの有効化

    インジケーターメニューを開き、「Offline mode」をクリックします。
    以下のように、「Offline mode」にチェックを入れます。


  2.文字列のコピー

    適当に文字列を選択し、クリップボードに文字列をコピーします。


  3.履歴

    インジケーターメニューを開くと、クリップボードにコピーした文字列は履歴に保存されていないことが分かります。


オフラインモードのショートカットキーを設定する

  設定画面の「ホットキー」のタブから、オフラインモードの有効・無効を切り替えるショートカットキーを設定することができます。

  オフラインモード切り替えのショートカットキーは、「Offline mode hotkey」で設定します。


  ホットキーの設定方法は、「ホットキーの設定」を参考にしてください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション