kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

VMware Player 7.1.2がリリースされました

  2015/6/15にVMware Player 7.1.2がリリースされました。


  リリースノート

    VMware Player Pro 7.1.2のリリースノートは、以下を参照してください。


  アップデート

    以前のバージョンをインストールしている場合は、以下のようにアップデートが可能です。


    具体的なアップデート手順は、以前のバージョンと同じです。
    「VMware Player 7.1.0がリリースされました・VMware Player 7.1.0にアップデートする」を参考にしてください。

Ubuntu 15.04にインストール

  ホスト「Ubuntu 15.04」に「VMware Player Pro 7.1.2」をインストールしたところ、以前発生していたモジュールがビルドできない問題が解決していました。

  仮想マシンを作成し「Ubuntu 15.04」と「VMware Tools」をインストールしましたが、いずれも特に問題なくインストールできました。


  3Dアクセサレーションが有効にならない

    ホスト側の問題ですが、3Dアクセサレーションが有効にならず、Unityの動作が重くなります。

   以下は、仮想マシンにインストールした「Ubuntu 15.04」から「unity_support_test -p」を実行した結果です。


     「Unity 3D supported」が「no」になっています。

    仮想マシンにの「Ubuntu 15.04」にインストールした「VMware Tools」のバージョンは以下のようになっています。


    仮想マシン起動時に、以下のようにOpenGLに関する警告が表示されるため、ホスト側の問題だと思われます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション