kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Nautilus Admin

  「Nautilus Admin」は、「Nautilus」からテキストファイルやフォルダーをrootで開くNautilus拡張です。


Nautilus Adminのインストール

  「Nautilus Admin」のインストールです。

   1.インストール

    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「nautilus-admin」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  2.Nautilusの再起動

    以下の画面が表示されるので、「Restart File Manager」ボタンをクリックし「Nautilus」を再起動します。


    「閉じる」ボタンをクリックします。
    もしこの画面が表示されない場合は、再ログインかPCを再起動してください。

テキストファイルをrootで開く

  テキストファイルをrootで開きます。
  通常、権限のないテキストファイルを開こうとすると、以下のようにエラーになります。


  「/etc」フォルダー内の設定ファイルを編集したい時など、権限のないテキストファイルを編集したい場合は、テキストファイルをrootで開きます。

  1.テキストファイルの選択

    rootで開きたいテキストファイルを選択します。


  2.テキストファイルを開く

    選択したテキストファイルを右クリックして表示されるメニューから、「Edit as Administrator」をクリックします。


  3.警告画面

    初回利用時、以下のように警告画面が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ファイルの操作ミスや編集ミスをすると、システムが簡単に壊れます。
    注意深く操作してくださいとのことです。

  4.geditの起動

    以下のようにrootで「テキストエディター」が起動し、選択されたファイルを開きます。


フォルダーをrootで開く

  フォルダーをrootで開きます。
  通常、権限のないフォルダーを開こうとすると、以下のようにエラーになります。


  権限のないフォルダーを開きたい場合は、フォルダーをrootで開きます。

  1.フォルダーの選択

    rootで開きたいフォルダーを選択します。


  2.フォルダーを開く

    選択したフォルダーを右クリックして表示されるメニューから、「Open as Administrator」をクリックします。


  3.警告画面

    初回利用時、以下のように警告画面が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。


    ファイルの操作ミスや編集ミスをすると、システムが簡単に壊れます。
    注意深く操作してくださいとのことです。

  4.geditの起動

    以下のようにrootで「Nautilus」が起動し、選択されたフォルダーを開きます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション