kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

Arronax 0.06

  バージョンアップした「Arronax 0.06」の紹介です。


  以前紹介したバージョンから変更された以下の点を紹介します。
 

Advanced設定の統合

  「Arronax 0.06」では、「Advanced」タブと「Basic」タブに統合され、「Advanced」タブの設定項目は「Basic」タブに移動しました。


標準フォルダーの追加

  ファイル選択画面で選択できる標準フォルダーに、自動起動用のフォルダーが追加されました。


  以下のメニューから、移動先のフォルダーを選択できます。


  Desktop

    「~/デスクトップ」フォルダーに移動します。



    ここに配置した「デスクトップエントリーファイル」は、ユーザーのデスクトップ画面に表示されます。


  User App Folder

    「~/.local/share/applications」フォルダーに移動します。


    ここに配置した「デスクトップエントリーファイル」は、Dashなどアプリケーションランチャーに表示されます。
    ユーザー固有の「デスクトップエントリーファイル」を配置するフォルダーです。

  System App Folder

    「/usr/share/applications」フォルダーに移動します。


    ここに配置した「デスクトップエントリーファイル」は、Dashなどアプリケーションランチャーに表示されます。
    全ユーザー共通の「デスクトップエントリーファイル」を配置するフォルダーです。

  User Autostart Folder

    「~/.config/autostart」フォルダーに移動します。


    ここに配置した「デスクトップエントリーファイル」は、ユーザーがログインした時に自動的に実行されます。

    ユーザー固有の自動実行する「デスクトップエントリーファイル」を配置するフォルダーです。

    自動起動するアプリケーションも参照するフォルダー

      「~/.config/autostart」フォルダーは、「自動起動するアプリケーション」も参照するフォルダーです。

      既存の自動起動するアプリケーションの有効・無効を切り替えたい時は、「自動起動するアプリケーション」から操作するとよいでしょう。


  System Autostart Folder

    「/usr/share/upstart/xdg/autostart」フォルダーに移動します。


    ここに配置した「デスクトップエントリーファイル」は、ユーザーがログインした時に自動的に実行されます。

    全ユーザー共通の自動実行する「デスクトップエントリーファイル」を配置するフォルダーです。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション