kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

UIのテーマを変更する

  「テーマ」タブでは、UIのテーマを変更できます。


  グラフィックモード

    グラフィックモードを以下のメニューから選択します。


    自動

      GPUの性能に応じて自動的にグラフィックモードを調整します。
      GPUの性能が十分ならば、ぼかしのような様々な描画効果を得られます。


    低グラフィックモードを強制

      低グラフィックモードを強制し、ぼかしとなど様々な描画効果をオフにします。


  外観

     GTK+テーマをメニューから選択します。

  アイコン

     アイコンテーマをメニューから選択します。
  

  カーソル

     カーソルテーマをメニューから選択します。

GTK+の設定を変更する

  「GTK」タブでは、GTK+の設定を変更できます。
  ここで行う設定は、GTK+で作られたアプリに影響します。


  アンダーバーの表示 

    メニューの各項目に対応したキーは、アンダーバー付きの文字で表示されます。
    「Alt」キーを押した時のみ表示するかどうかの設定です。

    オン

      常にアンダーバー付きの文字で表示します。


    オフ 

      「Alt」キーを押した時のみ、アンダーバー付きの文字で表示します。


  ボタンにアイコン

    各種ボタンにアイコンを付けるかどうかの設定です。

    オフ

      ボタンにアイコンを付けます。


    オフ

      ボタンにアイコンを付けません。


  メニューにアイコン

    メニュー項目にアイコンを付けるかどうかの設定です。
    グローバルメニューではこの機能は利用できません。

    オン

      メニュー項目にアイコンを付けます。


    オフ

      メニュー項目にアイコンを付けません。


  ショートカットの変更

    メニュー上で直接ショートカットキーを設定できる機能を有効にするかどうかの設定です。
    グローバルメニューではこの機能は利用できません。

    オフ

      この機能を無効にします。

    オン

      メニュー上で直接ショートカットキーを設定できるようにします。     
      ショートカットキーを設定したいメニュー項目上にマウスカーソルを移動し、以下のように選択された状態にします。


      この状態でショートカットキーを押します。
      ここでは例として「Ctrl + 9」キーを押しました。

      そうすると以下のようにショートカットキーが設定されます。


  カーソル点滅

    テキストエディター等で文字入力を行う場所を示すカーソルを点滅させるかどうかの設定です。


    「オン」に設定すると、カーソルが点滅するようになります。
    「オフ」に設定すると、カーソルは点滅せず常に表示された状態になります。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション