kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

GNOME Clocks

  「GNOME Clocks」は、世界時計、アラーム、ストップウォッチ、タイマー機能が1つになったアプリです。


GNOME Clocksのインストール

  「GNOME Clocks」のインストールです。
  「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「gnome-clocks」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

GNOME Clocksの起動

 「GNOME Clocks」は、Dashホームから以下のように起動します。


世界時計

  「世界時計」のボタンをクリックすると、世界時計が表示されます。
  世界時計では、ユーザーが登録した各地域や都市の時間を表示することができます。


  現地に合わせた時間も自動的に表示する

    インターネットに接続されている場合、ネットワークの接続状況から自動的に現在地を識別し、現在地の時間を表示します。


時計を追加する

  時計を追加します。

  1.時計追加画面の表示 

    画面左上の「新規」ボタンをクリックするか、「Ctrl + N」キーを押します。


  2.都市名の入力

    以下の画面が表示されるので、「都市の検索」に追加したい都市名を入力します。


    ここでは例として、以下のように入力しました。


  3.都市の選択

    都市名を入力すると以下のように候補が表示されるので、該当する年を選択します。


  4.都市の選択完了

    以下のように都市名が反映されます。


  5.時計の追加

    右上にある「追加」ボタンをクリックします。


  6.時計の追加完了

    以下のように時計が追加されます。


日の出と日の入りの時間を表示する

  日の出と日の入りの時間を表示します。

  1.時計の選択

     日の出と日の入りの時間を表示したい都市の時計を選択します。


  2.時間の表示

    以下のように、現時刻と日の出と日の入りの時間が表示されます。


  元の画面に戻るには

    元の画面に戻るには、左上の「戻る」ボタンをクリックします。


時計を削除する

  時計を削除します。
  ただし、自動的に追加された現地時刻を表示する時計は削除できません。

  1.時計選択モードに切り替え

    画面右上の選択ボタンをクリックします。
    削除したい時計を直接右クリックしても良いです。


  2.削除する時計の選択

    各時計の右下にチェックボックスが表示されるので、削除する時計にチェックを入れます。


    上部中央の「選択するアイテムをクリックします」ボタンをクリックすると、以下のように全選択及び選択解除を行うメニューが表示されます。
    必要に応じて利用してください。


    時計の削除を中止する場合は

      時計の削除を中止する場合は、画面右上の「キャンセル」ボタンをクリックします。

  3.時計の選択完了

    ここでは例として、以下のように選択しました。


  4.時計の削除

    画面右下の「削除」ボタンをクリックします。


  5.時計の削除完了

    以下のように選択した時計が削除されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション