kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

パイを別のパイの入れ子にする

  パイを別のパイの入れ子にすることができます。
  パイを入れ子にすることにより、パイを階層構造で呼び出すことができます。

  1.パイのドラッグ

    入れ子にしたいパイを選択してドラッグします。


  2.移動先のパイの選択

    移動先のパイ上にマウスカーソルを合わせます。


  3.パイの配置

     パイを配置したい場所にドラッグします。


  4.パイのドロップ

    パイをドロップします。
    以下のように、パイの中にパイが配置されます。


  5.パイの表示テスト

    入れ子になったパイを表示してみます。
    パイを表示すると、以下のように入れ子にしたパイが表示されます。


    入れ子にしたパイをクリックすると、以下のように入れ子になったパイが表示されます。


スライスを数値で選択する

  スライスは、マウスやキーボードで選択する以外にも、数値で直接選択することも可能です。

  1.パイの表示

    パイを表示します。


  2.数値の表示

    パイが表示されている状態で「Alt」キーを押しっぱなしにします。
    以下のように、各スライスに数値が表示されます。


    スライスを選択するには、各スライスに表示されている数値キーを押します。

  3.スライスの選択

    試しに「Alt + 1」キーを押すと、以下のようにテキストエディターが起動します。


パイを表示するリンクを作成する

  パイは、ショートカットキーで表示する以外にも、パイのリンクを作成してファイルからパイを表示することもできます。

  1.リンクの作成

    リンクを作成したいパイを選択し、ドラッグます。


  2.パイのドラッグ&ドロップ

    リンクの作成先にパイをドラッグします。
    ここでは例としてデスクトップにドロップしました。


  3.リンクの作成

    以下のように、パイのリンクが作成されます。


  4.パイの表示

    作成したリンクをダブルクリック(実行)すると、以下のようにパイが表示されます。


Unityランチャーからパイを表示する

  上記のリンクを利用して、Unityランチャーからパイを表示することも可能です。

  1.リンクの作成

    パイをUnityランチャーにドラッグ&ドロップします。


  2.パイの表示

    Unityランチャーに作成したりリンクをクリックすると、以下のようにパイが表示されます。


    Unityランチャーに収まらない数のアプリを登録したい時は、この機能を利用すると良いでしょう。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション