kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

AMD Radeon Software Crimson Edition 

  AMDは、Radeon向けドライバーである従来のAMD Catalystに代わり、新しいドライバーであるAMD Radeon Software Crimson Editionをリリースしました。



  AMD Radeon Software Crimson Editionは、Windows版だけでなくLinux版も提供されています。
  AMD Radeon Software Crimson Editionは再設計により、AMD Catalystよりもパフォーマンスが向上しています。

  その一方で、Radeon HD 5000/Radeon HD 6000シリーズのサポートが打ち切られました。

  Radeon HD 5000/Radeon HD 6000シリーズのサポートの打ち切りは、Windows版だけでなくLinux版も対象です。

  Radeon HD 5000/Radeon HD 6000シリーズを利用しているUbuntuユーザーは

    Radeon HD 5000/Radeon HD 6000シリーズを利用しているUbuntuユーザーは、今後オープンソースのドライバーを利用することになります。

    オープンソースのドライバーは標準でインストールされるので、特に何もしなくてもすぐに利用することができます。

  参考

   

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション