kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

AptURL Package Installerプラグイン

  AptURL Package Installerプラグインは、アプリやパッケージのインストールを行うプラグインです。


  1.アクションの選択

    1番目のペインで「Install」アクションを選択します。


  2.パッケージ名の入力

    インストールしたいパッケージのパッケージ名を入力します。
    ここでは例として、「leafpad」と入力しました。


  3.インストール確認

    「エンター」キーを押すと、以下のようにインストール確認画面が表示されます。


    「詳細」をクリックすると、以下のようにインストールしようとしているパッケージの詳細情報が表示されます。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  4.インストール開始

    パスワード入力後、以下のようにパッケージのインストールが開始されます。


Archiveプラグイン

  Archiveプラグインは、ファイルの圧縮や展開を行うプラグインです。


  このプラグインでは、以下の機能が利用できます。

  1. ファイルやフォルダーを圧縮する
  2. アーカイブを展開する

1.ファイルやフォルダーを圧縮する 

  ファイルやフォルダーを圧縮し、アーカイブを作成します。

  1-1.圧縮対象の選択

    1番目のペインで圧縮したいファイルやフォルダーを選択します。


  1-2.アクションの選択

    2番目のペインで「Create archive」アクションを選択します。


  1-3.圧縮形式の選択(任意)

    デフォルトの圧縮形式は「.tar.gz」ですが、必要に応じて圧縮形式を変更できます。
    「Tab」キーを押すと3番目のペインが表示されるので、圧縮形式を選択します。


    選択できる圧縮形式は以下の3種類です。

  • .tar.gz
  • .tar
  • .tar.bz2

  1-4.圧縮

    「エンター」キーを押すと、圧縮が行われます。
    アーカイブは、圧縮したファイルやフォルダーと同じ場所に配置されます。


2.アーカイブを展開する 

  アーカイブを展開します。

  2-1.アーカイブの選択

    1番目のペインで展開したいアーカイブを選択します。


  2-2.アクションの選択

    2番目のペインで「Extra archive」アクションを選択します。


  2-3.展開先の選択

    3番目のペインでアーカイブの展開先のフォルダーを選択します。


  2-4.展開

    「エンター」キーを押すと、アーカイブの展開が行われます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション