kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Emeseneプラグイン

  Emeseneプラグインは、チャット相手の検索やチャットを開始するプラグインです。


  このプラグインはチャットクライアントソフトである「Emesene」と連携して動作するプラグインです。

  Emeseneプラグインが動作しない(2015/12/23)

    現状Emeseneプラグインは動作しません。

Empathyプラグイン

  Empathyプラグインは、ャット相手の検索やチャットを開始するプラグインです。


  このプラグインはチャットクライアントソフトである「Empathy」と連携して動作するプラグイです。

  Empathyプラグインが動作しない(2015/12/23)

    現状Empathyプラグインは動作しません。

Exaileプラグイン 

  Exaileプラグインは、音楽の検索や再生を行うプラグインです。


  このプラグインはミュージックプレーヤーである「Exaile」と連携して動作するプラグイです。

  Exaileのインストール

    「Exaile」をインストールするには、「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し「exaile」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  プラグインの機能

    このプラグインでは、以下の機能を提供しています。

  1. 再生を開始する
  2. 一時停止する
  3. 次の曲を再生する
  4. 前の曲を再生する
  5. アルバムから再生する曲を指定する
  6. アーティストから再生する曲を指定する
  7. 曲を指定して再生する
  8. 現在再生している曲情報を表示する
  9. ボリュームを上げる
  10. ボリュームを下げる

    現状5以降の機能は利用できません。

1.再生を開始する

  再生を開始します。

  1-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Play」アクションを選択します。


  1-2.操作対象の選択

    2番目のペインで「Exaile」を選択します。


    「エンター」キーを押すと、曲が再生されます。

2.一時停止を開始する

  再生を一時停止します。

  2-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Pause」アクションを選択します。


  2-2.操作対象の選択

    2番目のペインで「Exaile」を選択します。


    「エンター」キーを押すと、再生を一時停止します。

3.次の曲を再生する

  次の曲を再生します。

  3-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Next」アクションを選択します。


  3-2.操作対象の選択

    2番目のペインで「Exaile」を選択します。


    「エンター」キーを押すと、再生を一時停止します。

4.前の曲を再生する

  前の曲を再生します。

  4-1.アクションの選択

    1番目のペインで「Previous」アクションを選択します。


  4-2.操作対象の選択

    2番目のペインで「Exaile」を選択します。


    「エンター」キーを押すと、再生を一時停止します。

5.アルバムから再生する曲を指定する

  アルバムから再生する曲を指定します。


  曲が指定できない(2015/12/23)

    現状アルバムから曲を指定することはできません。

6.アーティストから再生する曲を指定する

  アーティストから再生する曲を指定します。


  曲が指定できない(2015/12/23)

    現状アーティストから曲を指定することはできません。

7.曲を指定して再生する

  曲を指定して再生します。


  曲が指定できない(2015/12/23)

    現状曲を指定することはできません。

8.現在再生している曲情報を表示する

  現在再生している曲情報を表示します。


  曲情報が表示されない(2015/12/23)

    現状曲情報は表示されません。

9.ボリュームを上げる

  ボリュームを上げます。


  ボリュームが変化しない(2015/12/23)

    現状ボリュームは変化しません。

10.ボリュームを下げる

  ボリュームを下げます。


  ボリュームが変化しない(2015/12/23)

    現状ボリュームは変化しません。

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション