kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Thunderbirdプラグイン

  Thunderbirdプラグインは、Thunderbirdのアドレス帳を検索するプラグインです。


  Thunderbirdプラグインが動作しない(2016/1/4)

    Thunderbirdプラグインは動作しません。

Tracker Searchプラグイン

  Tracker Searchプラグインは、Trackerからファイルを検索するプラグインです。


  Tracker Searchプラグインが動作しない(2016/1/4)

    Tracker Searchプラグインは動作しません。

Translateプラグイン

  Translateプラグインは、翻訳サイトで翻訳を行うプラグインです。


Translateプラグインの設定

  Translateプラグインを選択して「設定」ボタンをクリックすると、以下の設定画面が表示されます。


  Translation Provider

    翻訳サービスをメニューから選択します。
    「Google」は、Google翻訳のことです。

  Default Source Language

    翻訳する文章の言語をメニューから選択します。
    「Auto Detect」を選択すると、文章の言語を自動的に判別します。

  Default Web Interface Language 

    翻訳サイトの言語をメニューから選択します。
    「Japanese」を選択するとよいでしょう。

  Supported Languages

    翻訳をサポートしている言語の一覧が表示されます。

Translateプラグインの使い方

  Translateプラグインの使い方です。

  1.アクションの選択

    1番目のペインで「Translate」アクションを選択します。


  2.翻訳する内容の入力

    2番目のペインに翻訳する内容を入力します。


    文章を入力すれば、入力した文章が翻訳されます。
    URLを入力すれば、サイトが翻訳されます。
    テキストファイルを選択すれば、テキストファイルの中身が翻訳されます。

  3.言語の選択

    3番目のペインで翻訳先の言語を選択します。


  4.翻訳

    「エンター」キーを押すと、翻訳サイトで翻訳が実行されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション