kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

フォントを変更する

  フォントを変更します。

  1.フォント選択画面の表示

    画面右下のフォントボタンをクリックします。


  2.フォントの選択

    フォント選択画面が表示されるので、フォントとフォントサイズを指定して「Select」ボタンをクリックします。


    選択できるフォントは、固定幅のフォントだけです。

  3.フォント設定完了

    以下のように、選択したフォントが反映されます。


ミスタイプした時にビープ音を鳴らす

  ミスタイプした時にビープ音を鳴らすこともできます。

  ビープ音の有効・無効切り替え

    画面右下の「Beep」ボタンをクリックすれば、ビープ音の有効・無効切り替えることができます。


    ボタンが押された状態が、ビープ音が有効になっている状態です。

  ビープ音が鳴らない(2015/1/27)

    Ubuntuでは、ビープ音を有効にしてもビープ音がなりません。

自分でレッスンを作成する

  自分でレッスンを作成することもできます。
  苦手なキーを列挙したレッスンを作成すると良いでしょう。

  1.レッスンの選択

    自分でレッスンを作成する場合、44番以降のレッスンを選択します。


  2.編集エリアの表示

    画面右上の編集ボタンをクリックします。


  3.文字の入力

    以下のように「Keys」に文字が入力できるようになるので、レッスンで使用したい文字を入力します。


    ここでは例として、以下のように入力しました。


    文字を入力したら「エンター」キーを押します。

  4.レッスンの作成完了

    以下のようにレッスンが作成され、レッスンが開始されます。


    作成したレッスンは自動的に保存されます。

  日本語でレッスンを作成

    以下のように、日本語でレッスンを作成することもできます。


    文字を入力する時は、1文字ずつ確定して入力していってください。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション