kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Nautilus PDF Tools

  「Nautilus PDF Tools」は、NautilusからPDFファイルの編集を行うNautilus拡張です。
  「Nautilus PDF Tools」は、コンテキストメニューから機能を呼び出します。


Nautilus PDF Toolsのインストール

  「Nautilus PDF Tools」のインストールです。

  1.PPAの追加

    以下のPPAを追加します。
    すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。

  • ppa:atareao/nautilus-extensions

  2.インストール

    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「nautilus-pdf-tools」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  3.Nautilusの再起動

    インストールが完了したら、「Nautilus」を再起動するか、ログインし直すか、PCを再起動します。

Nautilus PDF Toolsの使い方

  「Nautilus PDF Tools」の使い方です。

  1.ファイルの選択

    処理対象の画像ファイルを選択します。
    複数のPDFファイルを選択することもできます。


  2.コンテキストメニュー

    選択したファイルを右クリックすると、コンテキストメニューが表示されます。
    「Pdf tools」を選択すると、以下のようにサブメニューに「Nautilus PDF Tools」で行える処理の一覧が表示されます。


  「Nautilus Image Tools」では、以下の編集が可能です。

  1. ページの回転や反転を行う
  2. ページにウォーターマークを追加する
  3. ページにテキストマークを追加する
  4. ページにページ番号を追加する
  5. 特定のページを回転する
  6. 特定のページを削除する 
  7. 特定のページを抽出する
  8. PDFファイルを結合する
  9. ページを分割する
  10. ページを段組する
  11. ファイルサイズを削減する  
  12. ページのサイズを変更する
  13. ページをPNGに変換する
  14. 画像ファイルをPDFファイルに変換する

1.ページの回転や反転を行う

  ページの回転や反転を行います。

  1-1.Rotate and flip画面の表示

    コンテキストメニューから「Pdf Tools」を選択し、「Rotate and flip」をクリックします。


  1-2.Rotate and flipの設定

    以下の画面が表示されるので、設定を行います。


    左側の内容が、編集前のオリジナルのページです。
    右側の内容が、編集後のページのプレビューです。

    Overwrite original file

      チェックをオンにすると、選択したファイルを編集したPDFファイルで上書き保存します。

      チェックをオフにすると、編集したPDFファイルを別のファイルに保存します。
      ファイル名は自動的に決定されます。

    Flip vertical

      「オン」にすると、ページを縦方向に反転します。

    Flip horizontal

      「オン」にすると、ページを横方向に反転します。

    Rotate

      ページを指定された角度で回転します。
      単位は度です。

  1-3.ページの回転や反転

    「OK」ボタンをクリックすると、以下のようにページを回転・反転したPDFファイルが生成されます。


2.ページにウォーターマークを追加する

  ページにウォーターマークを追加します。

  2-1.Watermark画面の表示

    コンテキストメニューから「Pdf Tools」を選択し、「Watermark」をクリックします。


  2-2.Watermarkの設定

    以下の画面が表示されるので、設定を行います。


    左側の内容が、編集前のオリジナルのページです。
    右側の内容が、編集後のページのプレビューです。

    Overwrite original file

      チェックをオンにすると、選択したファイルを編集したPDFファイルで上書き保存します。

      チェックをオフにすると、編集したPDFファイルを別のファイルに保存します。
      ファイル名は自動的に決定されます。

    Watermark

      ウォーターマークに使用する画像を指定します。

      「Choose File」ボタンをクリックするとファイル選択画面が表示されるので、ウォーターマークに使用する画像を選択します。

    Horizontal position

      ウォーターマークの横の配置位置を選択します。

    Vertical position

      ウォーターマークの縦の配置位置を選択します。

    Horizontal margin

      ウォーターマークの左の余白を指定します。
      単位はピクセルです。

      ※この設定は機能しません。

    Vertical margin

      ウォーターマークの上の余白を指定します。
      単位はピクセルです。

      ※この設定は機能しません。

    Watermark width

      ウォーターマークの幅を指定します。

      ※この設定は機能しません。

    Watermark height

      ウォーターマークの高さを指定します。

      ※この設定は機能しません。

  2-3.ウォーターマークの例

    ウォーターマークを指定した例です。


  2-4.ページにウォーターマークを追加

    「OK」ボタンをクリックすると、以下のようにページにウォーターマークを追加したPDFファイルが生成されます。


3.ページにテキストマークを追加する

  ページにテキストマークを追加します。

  3-1.Textmark画面の表示

    コンテキストメニューから「Pdf Tools」を選択し、「Textmark」をクリックします。 


  3-2.Textmarkの設定

    以下の画面が表示されるので、設定を行います。


    左側の内容が、編集前のオリジナルのページです。
    右側の内容が、編集後のページのプレビューです。

    Overwrite original file

      チェックをオンにすると、選択したファイルを編集したPDFファイルで上書き保存します。

      チェックをオフにすると、編集したPDFファイルを別のファイルに保存します。
      ファイル名は自動的に決定されます。

    「Select Font」ボタン 

      テキストに使用するフォントを選択します。

      ボタンをクリックするとフォント選択画面が表示されるので、テキストに使用したいフォントを選択します。

    「Select color」ボタン 

      テキストに使用する色を選択します。

      ボタンをクリックすると色選択画面が表示されるので、テキストに使用したい色を選択します。

    Text

      テキストを入力します。

    Horizontal position

      テキストの横の配置位置を選択します。

    Vertical position

      テキストの縦の配置位置を選択します。

  3-3.テキストマークの例

    テキストマークを指定した例です。


  3-4.ページにテキストマークを追加

    「OK」ボタンをクリックすると、以下のようにページにテキストマークを追加したPDFファイルが生成されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション