kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。

曲の一覧から曲を削除する

  曲の一覧から曲を削除します。
  曲の一覧から曲を削除しても、音楽ファイルは削除されません。

  注意

    「Rhythmbox」で管理している曲のメタデータ情報も削除されます。
    例えば曲の再生回数や評価が削除されます。

  1.曲の選択

    一覧から削除したい曲を選択します。


    「Ctrl」キーや「Shift」キーを押しながら選択すると、複数の曲を選択できます。
    「Ctrl + A」キーを押せば、一覧にある曲をすべて選択できます。

  2.曲の削除

    「編集」メニューを開き「削除」をクリックします。


    もしくは選択した曲を右クリックして表示されるメニューから、「削除」をクリックします。


  3.削除完了

     以下のように選択した曲が一覧から削除されます。


音楽ファイルをゴミ箱に移動する

  音楽ファイルをゴミ箱に移動します。
  ただし、曲の一覧から曲は削除しません。

  1.曲の選択

    一覧から音楽ファイルをゴミ箱に移動したい曲を選択します。 


    「Ctrl」キーや「Shift」キーを押しながら選択すると、複数の曲を選択できます。
    「Ctrl + A」キーを押せば、一覧にある曲をすべて選択できます。

  2.ゴミ箱に移動

    「編集」メニューを開き「ゴミ箱へ移動」をクリックします。


    もしくは選択した曲を右クリックして表示されるメニューから、「ゴミ箱へ移動」をクリックします。


  3.移動完了

     選択した曲の音楽ファイルがゴミ箱に移動し、「ミュージックライブラリーソース」の曲一覧から「ファイルがありません」に曲が移動します。


曲の音楽ファイルが見つからない時は

  音楽ファイルが見つからない曲は、「ファイルがありません」に表示されます。


  音楽ファイルをゴミ箱に移動した時や、「Nautilus」等で音楽ファイルの場所を移動したり削除した場合は、「ファイルがありません」にそれらの曲が表示されます。

  音楽ファイルが見つからない曲は、「ミュージックライブラリーソース」の曲の一覧から「ファイルがありません」に移動されます。

  タイトル

    曲のタイトルが表示されます。

  場所

    音楽ファイルのURIが表示されます。

  最後に見た日時

    曲を最後に再生した日付が表示されます。

  音楽ファイルを元に戻した場合

    移動や削除した音楽ファイルを「場所」に戻した場合、「Rhythmbox」を再起動するとそれらの曲は「ミュージックライブラリーソース」に移動します。
    

音楽ファイルが見つからない曲を削除する

  音楽ファイルが見つからない曲を削除します。

  注意

    「Rhythmbox」で管理している曲のメタデータ情報も削除されます。
    例えば曲の再生回数や評価が削除されます。

  1.曲の選択

     削除したい曲を選択します。


    「Ctrl」キーや「Shift」キーを押しながら選択すると、複数の曲を選択できます。
    「Ctrl + A」キーを押せば、一覧にある曲をすべて選択できます。

  2.曲の削除

    選択した曲を右クリックして表示されるメニューから、「削除」をクリックします。


音楽ファイルが見つからない曲の情報を表示する

  音楽ファイルが見つからない曲の情報を表示します。

  1.曲の選択

     削除したい曲を選択します。


  2.曲の情報を表示

    選択した曲を右クリックして表示されるメニューから、「ファイルの情報」をクリックします。

  3.曲の情報

    以下のように曲の情報が表示されます。


   表示される内容は、「曲のタグや設定を行う」を参考にしてください。
  

関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション