kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

Random Album Playerプラグイン

  Random Album Playerプラグインは、ミュージックソースライブラリーからランダムにアルバムを再生するプラグインです。


  1.PPAの追加

    以下のPPAを追加します。
    すでにこのPPAを追加している場合は、この手順を飛ばしてください。

  • ppa:fossfreedom/rhythmbox-plugins

  2.インストール

    「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動し、「rhythmbox-plugin-randomalbumplayer」で検索します。


    「インストール」ボタンをクリックします。

  3.プラグインの有効化

    「Rhythmbox」を再起動して「プラグインの設定」画面を開くと「Random Album Player」プラグインが追加されているので、「Random Album Player」プラグインにチェックを入れます。


Random Album Playerプラグインの設定

  Random Album Playerプラグインを使用する前に、Random Album Playerプラグインの設定を行うと良いでしょう。

  Random Album Playerプラグインを選択し右下の「設定」ボタンをクリックすると、以下のように設定画面が表示されます。


  Number of albums to queue

    ランダム再生時、ランダム再生するアルバムの数を指定します。

  Album names to ignore

    ランダム再生の対象外にするアルバム名を指定します。
    複数のアルバム名を指定する場合は、「,」で区切って指定します。

  注意

    ランダム再生の対象となるアルバムは、以下の条件を満たすアルバムです。

  • 曲が6曲以上ある
  • アルバム名が「Album names to ignore」に該当しない

    上記の条件に該当するアルバムを「Number of albums to queue」で指定した回数ランダムに再生します。

    もし上記の条件に該当するアルバムが1つもない場合、無限ループにより「Rhythmbox」がフリーズするので注意してください。

Random Album Playerプラグインの使い方

  Random Album Playerプラグインの使い方です。

  1.ミュージックソースライブラリー

    アルバムは、ミュージックソースライブラリーに登録されているアルバムから選択されます。


  2.ランダム再生

    「ツール」メニューを開き「RandomAlbum」をクリックするか、「Alt + Z」キーを押します。


  3.曲の再生開始

    再生キューを一旦クリアした後、ランダムに選択されたアルバムにある曲が「再生キュー」に追加され再生が開始されます。



関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション