kledgeb Ubuntuの使い方や日本語化、アプリの使い方を紹介しています。 Ubuntuの最新情報も紹介しています。

角度測定プラグイン

  角度測定プラグインは、2地点間の角度を測定するプラグインです。


  プラグインの有効化

    プラグインを有効にするには、「プラグイン」タブから「角度測定プラグイン」を選択し、プラグインを有効化します。


角度測定プラグインの設定

  角度測定プラグインを利用する前に、プラグインの設定を行っておくとよいでしょう。


Show in Equatorial Coordinates

  チェックをオンにすると、赤道座標で測定した結果を表示します。
  大気差に影響を受けます。

  Display with position angle

    チェックをオンにすると、位置角も表示します。

Show in Horizontal Coordinates

  チェックをオンにすると、地平座標で測定した結果を表示します。
  大気差に影響を受けません。
 

  Display with position angle

    チェックをオンにすると、位置角も表示します。

  Attach start point to rotating sky

    チェックをオンにすると、測定開始点を空の回転に合わせ位置角を再計算します。

  Attach end point to rotating sky

    チェックをオンにすると、測定終了点を空の回転に合わせ位置角を再計算します。

Format

  チェックをオンにすると、角度を「d/m/s」で表示します。
  チェックをオフにすると、角度を「°/'/’’」で表示します。

設定ボタン

  設定の保存やリセットを行うボタンです。

  Restore defualt settings

    設定内容をデフォルトに戻します。
   

  Save settings as default

    設定内容を保存します。

角度測定プラグインの使い方

  角度測定プラグインの使い方です。

  1.角度測定の有効化

    メインツールバーの「角度測定」をクリックします。


    これで角度測定モードが有効になります。


  2.角度測定

    測定開始点をクリックしたまま終了点までドラッグします。
    以下のように、測定結果が測定開始点付近に表示されます。


    左クリックすれば、測定し直すことができます。
    右クリックすれば、測定開始点を維持したまま測定終了点を変更することができます。

    測定が終わったら、角度測定モードを無効にしておくとよいでしょう。


関連コンテンツ
同一カテゴリーの記事
コメント
オプション